「社会・事件」の記事一覧

自覚のない眠気で自動車事故! 気づかない睡眠時無呼吸や寝不足がもたらす事故リスク

4年前の1月、春から新社会人となる学生310名を対象に実施された『睡眠に関するアンケート』(ワコール調べ)のおいて、彼らが「変えたいと思っている生活習慣」の第1位は「睡眠」だった。 平均的な睡眠時間も「6時間~6時間半」の男女回答が19.7%と最も多く、ホンネ(理想)は…続きを読む

自覚のない眠気で自動車事故! 気づかない睡眠時無呼吸や寝不足がもたらす事故リスク

カジノの入場規制「週に3回」は立派なギャンブル依存! カジノ法案が招くアリ地獄

「カジノへの入場は、7日間に3回、28日で10回まで。入場料金は6000円」――。これは、果たしてギャンブル依存症に対する歯止めになるのだろうか……? かねてより与野党で議論されていた、カジノを含む統合型リゾート(IR)の実施法案。その与党協議が、このたび一応の決着を見…続きを読む

カジノの入場規制「週に3回」は立派なギャンブル依存! カジノ法案が招くアリ地獄

幸せに必要な年収は……ある金額に達すると幸福度は低下する!?

「もうこれで満足だという時は、すなわち衰える時である」――。 これは「日本資本主義の父」と称された官僚で実業家・渋沢栄一氏の有名な格言だ。3月15日の日本商工会議所の通常会員総会で、渦中の安倍晋三首相が、この言葉を引いて挨拶したニュース映像をご覧になった方もいるだろう。…続きを読む

幸せに必要な年収は……ある金額に達すると幸福度は低下する!?
睡眠障害治療の新たな幕開け!個人に必要な睡眠の「量」と「質」を決める遺伝子を探せ
インタビュー「睡眠障害治療の最前線」後編:筑波大学国際統合睡眠医科学研究機構・佐藤誠教授

前編『『人間の「脳」は7時間程度の睡眠が必要! 本当のショートスリーパーは100人に1人程度!?』』

ひとくちに睡眠障害といっても、さまざまな症状がある。1990年代後半から脳内に眠気を誘う「睡眠物質」を探す研究にスポットライトが当たり、2018年からは睡眠の質と量を決める遺伝子の解析も進められている。今回は睡眠障害について、筑波大学国際統合睡眠医科学研究機構の佐藤誠教授に話しを聞いた。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

医療法人社団 三喜会 理事長、鶴巻温泉病院院長。…

鈴木龍太

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫

小笠原記念札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認定クリ…

横山隆