「社会・事件」の記事一覧

前田健さんを襲った「虚血性心不全」~突然の心肺停止はどれだけ助かる可能性がある?

今まで普通にしていた人が急に倒れて心肺停止に陥った場合、助かる可能性(救命率)はどれぐらいあるのか? また、助けるためにしなければならないことはどういうことなのか? 東京都新宿区の路上で4月24日夜に倒れて心肺停止(CPA)状態で病院に救急搬送され、26日に虚血性心不…続きを読む

前田健さんを襲った「虚血性心不全」~突然の心肺停止はどれだけ助かる可能性がある?

熊本地震の翌日から被災者の「心のケア」にDPAT・精神医療チームが出動!

4月14日から熊本県、大分県を中心に頻発している地震を受けて、「災害派遣精神医療チーム」(DPAT :Disaster Psychiatric Assistance Team/ディーパット)の支援活動が活発化している。 DPATは、地震などの自然災害をはじめ、航空機、列…続きを読む

熊本地震の翌日から被災者の「心のケア」にDPAT・精神医療チームが出動!

ここがヘン!?日本人の衛生感覚〜世界一清潔なトイレにスマホを持ちこむ不潔

不思議キャラクター・戸川純がTOTOウォシュレットのCMに登場したのは1982年のこと。キャッチコピーは、「お尻だって洗ってほしい」――。 日本人の清潔志向の高まりと相まって、このCMを契機に温水洗浄便座は市民権を得て売れ始めた。 その後、ホテルやオフィスビル、空港…続きを読む

ここがヘン!?日本人の衛生感覚〜世界一清潔なトイレにスマホを持ちこむ不潔
精神鑑定「責任能力なし」~重大な他害行為を行った精神障害者の治療病棟では……
インタビュー「重大な他害行為を行った精神障害者の治療」第1回 国立精神・神経医療研究センター病院・第2精神診療部長:平林直次医師

重大な事件を犯しても「責任能力を問えない」と判断された精神障害者は、その後どのような処遇を受けているのだろうか? 他害行為を行なった精神障害者の治療を行う「医療観察法病棟」を担当する国立精神・神経医療研究センター第2精神診療部長の平林直次医師に知られざる治療の実情について訊いた。

日本中毒学会評議員(同学会クリニカルトキシコロジ…

横山隆

シカゴ大学医学部内科・外科教授兼個別化医療センタ…

中村祐輔

藤田保健衛生大学医学部第一病理学教授。慶應義塾大…

堤寛