「社会・事件」の記事一覧

医療事故を起こす医師は「謙虚でない」のか?群馬大学付属病院の事例は医療事故ではなく犯罪に近い

ネットニュースを見ていると「下手過ぎる医師の恐怖、病室の惨劇はこうして起きた」というタイトルの記事があった。群馬大学付属病院で起きた医療事故に関して、首藤淳哉さんという著者がコメントをしていた(JB Press)。 最後のほうに「医療事故によって医師が業務上過失致死罪に…続きを読む

医療事故を起こす医師は「謙虚でない」のか?群馬大学付属病院の事例は医療事故ではなく犯罪に近い

寝不足の若者を救え!? 米国で学校の始業時間を遅らせて830億ドルの経済効果?

「早寝・早起き・朝ご飯」という標語。新学期に学校で子どもたちに配布されたノートの表紙にもこの標語が書かれていて、子育てしていると目にする機会は非常に多い。ところが、中高生の<朝寝坊>を推奨するような提言を米国小児科学会(AAP)は行っている。 「早起きは三文の徳」と同じ…続きを読む

寝不足の若者を救え!? 米国で学校の始業時間を遅らせて830億ドルの経済効果?

FDAがニコチン規制案を発表! ついにニコチン・タール「ゼロ」の電子タバコ登場

累計出荷枚数96万枚の大ヒットを記録した宇多田ヒカルさんの3rdシングル『First Love』(1999年4月28日発売)の歌い出しを、いまでも諳んじている方は少なくないだろう。 そう「♪最後のキスはタバコのFlavorがした~」である。が、2020年東京五輪さえ遠く…続きを読む

FDAがニコチン規制案を発表! ついにニコチン・タール「ゼロ」の電子タバコ登場
トップアスリートは実はインソールを愛用していた!パフォーマンス向上に貢献
インタビュー「インソールで健康増進&機能アップ」第3回 日本フットケアサービス㈱代表取締役社長 大平吉夫

足の形は普段履いている靴や生活習慣の影響を受けるが、顔と同じように、生まれつき決まっている部分も大きい。一人ひとりで異なる足の個性に合わせて靴を選び、インソール(靴の中敷き)を使うことで、日常生活を支障なく過ごせるだけでなく、自分の能力を最大限に発揮させることができそうだ。人の目にさらされる機会がほとんどない、地味な存在のインソールだが、実に多様な機能を発揮しているようだ。義肢装具士の大平吉夫さんに詳しく聞いた。
第1回「インソールで体調が改善、疲れにくく生活が楽になる!運動も楽しめる!」
第2回「外反母趾や足裏のつらい痛みに「ゆったり靴」はNG!自分の足の個性に合う靴選びを」

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

理学療法士。日本で数年勤務した後、豪・Curti…

三木貴弘

神戸市垂水区 名谷病院 内科勤務。1987年 産…

吉田尚弘

小笠原記念札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認定クリ…

横山隆