「がん」の記事一覧

焼く、揚げる、炒める……やはり食べ物の「焦げ」には発がん性物質! 食品安全委員会が注意喚起

カリッと香ばしく揚がったフライドポテトや、パリッと焼けた餃子の皮、こんがりしたトースト……。食材を調理したとき、好ましい香りや食欲をそそる焦げ色が生まれるのは、食材に天然に含まれている成分が熱によって反応し、新たな成分が生成されるから。「焦げ」による食感や香りも、味の大事な…続きを読む

焼く、揚げる、炒める……やはり食べ物の「焦げ」には発がん性物質! 食品安全委員会が注意喚起

今期、注目の医療ドラマ『フラジャイル』スタート~医療の影武者「病理医」が主役に!

院内のカンファレンス終了間際、「あんた、バカか?」と臨床医を指さしてはその診断を徹底的に論破。「あんたが医者であるかぎり、俺の言葉は絶対だ!」と決めゼリフを吐いて立ち去っていくスーツ姿のクールな男――。 1月13日から始まった連続ドラマ『フラジャイル』(フジテレビ系・…続きを読む

今期、注目の医療ドラマ『フラジャイル』スタート~医療の影武者「病理医」が主役に! 

広がるがん治療の選択肢~放射線治療「トモセラピー」のメリットは?

女優の川島なお美さんやアナウンサーの黒木奈々さん、任天堂社長の岩田聡さん、俳優の今井雅之さんなど、今年は多くの有名人ががんで亡くなるニュースが相次いだ。 今や「がん治療」は、外科手術、抗がん剤などを利用した薬物治療方法、放射線治療などさまざまな選択肢がある。川島なお…続きを読む

広がるがん治療の選択肢~放射線治療「トモセラピー」のメリットは?
離島での事業継続と都市型のドミナント戦略の共存で急成長の訪問看護ST
インタビュー「訪問看護ステーション」後編:Recovery International株式会社代表・大河原峻さん

前編『自由な発想で事業を拡大!看護師が起業した「訪問看護ステーション」の成長の秘訣』
訪問看護の業界において、これまでの訪問看護の枠に囚われない自由な発想で事業を拡大し急成長を遂げている訪問看護ステーション「Recovery International株式会社」。同社を運営する河原峻氏に、今回は同社が進める離島での訪問看護事業、今後のビジョンなどについて話を聞いた。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

神戸市垂水区 名谷病院 内科勤務。1987年 産…

吉田尚弘

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫

つつみ病理相談所http://pathos223…

堤寛