「がん」の記事一覧

中高年の「孤独」が病気のリスクを高める~オヤジは運動より友だち作りに汗をかけ!

社会とのつながりは運動と同じくらい健康にとって重要(shutterstock.com) 今年、『ネイチャー』や『サイエンス』と並ぶ世界的な総合学術雑誌『米国科学アカデミー紀要(PNAS)』に、「人間の社会的関係は長寿の生理的な決定要因(Social relationship…続きを読む

中高年の「孤独」が病気のリスクを高める~オヤジは運動より友だち作りに汗をかけ!

乳酸菌は「胃がん」の最大の原因であるピロリ菌の除去にも効果を発揮!

日本人の胃がんによる死亡率は高い。長年、部位別がんの死亡者数では胃がんは1位の座を占めてきた。その後、胃がんの死亡者数は大きく低下してきたものの、男性では肺がんに次いで2位、女性では大腸がん、肺がんに次いで3位となっている。 しかも、罹患率では依然、1位というこわい病気…続きを読む

乳酸菌は「胃がん」の最大の原因であるピロリ菌の除去にも効果を発揮!

医療保険の「先進医療特約」は本当におトク? 高額な医療費を保障できるそのカラクリは……

医学の発達により、がんを始めとする難病の新たな治療技術が日進月歩で進む現代。病気と闘う患者の選択肢が増えるのは良いことなのだが、裏を返せば「お金をいくらかけてどこまで治療するのか?」という問題に直面することになる。 最新の「先進医療」の多くは、健康保険がきかない。費用の…続きを読む

医療保険の「先進医療特約」は本当におトク? 高額な医療費を保障できるそのカラクリは……
睡眠障害治療の新たな幕開け!個人に必要な睡眠の「量」と「質」を決める遺伝子を探せ
インタビュー「睡眠障害治療の最前線」後編:筑波大学国際統合睡眠医科学研究機構・佐藤誠教授

前編『『人間の「脳」は7時間程度の睡眠が必要! 本当のショートスリーパーは100人に1人程度!?』』

ひとくちに睡眠障害といっても、さまざまな症状がある。1990年代後半から脳内に眠気を誘う「睡眠物質」を探す研究にスポットライトが当たり、2018年からは睡眠の質と量を決める遺伝子の解析も進められている。今回は睡眠障害について、筑波大学国際統合睡眠医科学研究機構の佐藤誠教授に話しを聞いた。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

医療法人社団 三喜会 理事長、鶴巻温泉病院院長。…

鈴木龍太

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫

小笠原記念札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認定クリ…

横山隆