「がん」の記事一覧

テロメアの短縮速度から将来のがん発症リスクが予測できる!?

標準的ながん検診などよりもはるかに早い段階でがんの発症を示唆するDNAの変化パターンが、初めて特定された。問題となるのは、血液中のテロメアの状態の変化だという。 テロメアとは染色体の末端にある塩基配列の繰り返し部分のことだ。ヒトの場合は、TTAGGGという配列が約1万塩…続きを読む

テロメアの短縮速度から将来のがん発症リスクが予測できる!?

日本人の腸の老化は深刻な状態!? あなたの腸年齢は何歳?

前回は、腸内細菌と病気の関わりについて話した。今回は、腸の老化と腸年齢について話そう。 腸も歳とともに老化する。腸年齢は、便の色や形、便の中の腸内細菌のバランス、食習慣の状況などをチェックすればよく分かる。 腸内細菌の研究で知られる酪農学園大学の辨野義己(べんのよし…続きを読む

日本人の腸の老化は深刻な状態!? あなたの腸年齢は何歳?

西洋医学で発見できない初期のがんを、体の異常信号から見つける中医学

私の治療院には、さまざまながんに罹っている患者さんが来院され、相談、治療をおこなう。その中で共通して発せられる問いは「がんは早期発見できるか?」ということである。腫瘍マーカー、CT、MRI、細胞診などの先進的な西洋医学の検査により、一部、がんの早期発見ができるようになった。…続きを読む

西洋医学で発見できない初期のがんを、体の異常信号から見つける中医学
HIVも予防できる 知っておくべき性感染症の検査と治療&予防法
世界的に増加する性感染症の実態 後編 あおぞらクリニック新橋院内田千秋院長

前編『コロナだけじゃない。世界中で毎年新たに3億7000万人超の性感染症』

毎年世界中で3億7000万人超の感染者があると言われる性感染症。しかも増加の傾向にある。性感染症専門のクリニックとしてその予防、検査、治療に取り組む内田千秋院長にお話を伺った。

nobiletin_amino_plus_bannar_300.jpg
Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

あおぞらクリニック新橋院院長。1967年、大阪市…

内田千秋

(医)スターセルアライアンス スタークリニック …

竹島昌栄

ジャーナリスト、一般社団法人日本サプリメント協会…

後藤典子