「性・生殖」の記事一覧

DNA鑑定秘話〜双子なのに父親が違っていた!? ベトナムと米国で実際にあった珍事の真相

自然妊娠の神秘さも性愛の深さも考えさせる珍事があった――。 妊娠のうち2人以上の胎児を子宮に同時に懐胎する妊娠を「多胎妊娠」と呼ぶ。多胎妊娠は、一卵性双胎(一卵性双生児の妊娠)と二卵性双胎(二卵性双生児の妊娠)に分かれる。 一卵性双生児は、1つの卵子に1つの精子が受…続きを読む

DNA鑑定秘話〜双子なのに父親が違っていた!? ベトナムと米国で実際にあった珍事の真相

ホルモン補充療法は女性のQOLを大幅に改善する究極の全身治療だ

更年期障害の治療に使われる薬には、抗不安薬、自律神経調節薬、循環系作用薬、漢方薬となど、症状や程度に応じて多様な選択肢があるが、明らかに女性ホルモンであるエストロゲンの減少による不快症状が強い場合には、ホルモン補充療法(Hormone Replacement Therapy…続きを読む

ホルモン補充療法は女性のQOLを大幅に改善する究極の全身治療だ

あなたのその症状、もしかしてエストロゲン欠落症状だと誤診されていませんか?

更年期は「病気のデパート」といわれるほど多彩な疾患に見舞われる。女性ホルモンであるエストロゲンの減少のみならず、環境の変化やストレス、加齢などによって様々な疾患にかかるリスクが高まるからだ。「更年期症状」とは、いわば更年期に差しかかった女性が抱える多彩な不定愁訴を包括的…続きを読む

あなたのその症状、もしかしてエストロゲン欠落症状だと誤診されていませんか?
難治性むちうち症からなぜ多くの不定愁訴がおきてしまうのか?
難治性のむちうち症を改善 後編 東京脳神経センター 整形外科・脊椎外科部長 川口浩医師

前編『画像診断できない難治性のむちうち症を独自の治療法で改善』

原因不明で治療法がなく多くの患者さんが回復をあきらめていた難治性のむちうち症。東京脳神経センターで進む独自の治療で、めまい、動機、吐き気などの全身症状やうつ症状などの不定愁訴が大幅に改善しているという。その具体的な成果についてお話を伺った。

nobiletin_amino_plus_bannar_300.jpg
Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

ジャーナリスト、一般社団法人日本サプリメント協会…

後藤典子

大阪大学大学院言語文化研究科教授。米国ウィスコン…

杉田米行

一般社団法人日本薬業研修センター漢方講座執筆・編…

笹尾真波