「性・生殖」の記事一覧

がんの発症率が高まる? 更年期障害の「ホルモン補充療法」に対する誤解

女性が妊娠・出産に適した時期を過ぎるとやってくる更年期。更年期は閉経の前後10年間くらいの期間を指すため、平均的には45~55歳だが、人によって個人差が大きい。この時期に起こるさまざまな不快な症状が「更年期障害」だ。ほてりやのぼせ、発汗などがよく知られているが、ほかにも手足…続きを読む

がんの発症率が高まる? 更年期障害の「ホルモン補充療法」に対する誤解

ネット通販で入手可能な「ED治療薬」の半分以上がニセモノ!男性を襲った「謎の痛み」とは?

下半身に元気がないが、何とか性行為を完遂したい。中高年にとってインポテンスは切実な問題。ED(勃起障害・勃起不全)治療薬という切り札があるのは心強いが、巷には依然として大量のニセ薬が出回っているのが実状だ。「偽物でも効果があれば構わないではないか」などと安易に考えて飛びつく…続きを読む

ネット通販で入手可能な「ED治療薬」の半分以上がニセモノ!男性を襲った「謎の痛み」とは?
脳卒中の後遺症  機能回復・再発予防専門トレーニング「リハジム」とは?
インタビュー「脳卒中後遺症の機能回復・再発予防専門のジム」前編:株式会社P3代表・中村尚人(理学療法士)

脳卒中後遺症の方のための機能回復・再発予防専門トレーニングをメインとした、まったく新しいコンセプトのジム「リハジム」がオープンした。この施設を運営する学療法士で株式会社P3の代表も務める中村尚人氏に、今回はジムで行われるリハビリの内容について訊いた。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

神戸市垂水区 名谷病院 内科勤務。1987年 産…

吉田尚弘

広島大学名誉教授。1941年、広島市生まれ。広島…

難波紘二

小笠原記念札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認定クリ…

横山隆