「性・生殖」の記事一覧

“ゲス不倫”で議員辞職の宮崎謙介は「セックス依存症」!? 自爆で「育休取得」の後退に貢献?

2月12日、国会議員の「育休取得」を提言しておきながら、妻の出産入院中にタレント女性と不倫をしていたことが報じられ、衆議院議員の辞職の意向を表明した宮崎謙介氏の会見が、各局で放映された。 「男性が育児参加する入り口として効果的なのが、育児休業だと思います。世の中がこのこ…続きを読む

“ゲス不倫”で議員辞職の宮崎謙介は「セックス依存症」!? 自爆で「育休取得」の後退に貢献?

「カンガルーケア」は危険? 低出生体重児には有効性ありの研究結果

新しい命の誕生とは感動的なもの。医療が発達した現代でも、出産は母子ともに命がけであることは変わらない。だからこそ、わが子と初めて対面したときの喜びはひとしおだろう。 近年、出産後すぐに赤ちゃんを母親の胸の上に抱っこさせ、肌を合わせて話しかけたり授乳したりする「カンガル…続きを読む

「カンガルーケア」は危険? 低出生体重児には有効性ありの研究結果

女性の体を支えるエストロゲン。その減少で引き起こされる「更年期高血圧」とは?

卵巣から分泌される女性ホルモンであるエストロゲンは、女性のからだを若々しく保つために働いているホルモンだ。その作用は身体のすみずみに及んでいるため、エストロゲンの急激な減少は、美容と健康の両面で女性のからだにドラスティックな変化を与える。 エストロゲンが減少すると、美容…続きを読む

女性の体を支えるエストロゲン。その減少で引き起こされる「更年期高血圧」とは?
胃の不快感の多くは実は「機能性ディスペプシア」という病気
日本初の『胃弱外来』開設」後編:巣鴨駅前胃腸内科クリニック・神谷雄介院長

前編『大病院を転々した末にたどり着く「胃弱外来」 初診から約1カ月で8割の患者の症状が改善』

胃痛やもたれ、むかつきなどの症状があっても、検査の結果異常がないと診断され悩みを抱える患者さんが少なくない。こうした胃の悩みを抱える人たちのために開設したのが胃弱外来。患者さんの多くは新しく認知された『機能性ディスペプシア』や『胃食道逆流炎症』などの疾患だ。その具体的な治療法について話を伺った。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

くにたち駅前眼科クリニック院長。1986年、東京…

高橋現一郎

近畿大学理工学部生命科学科ゲノム情報神経学准教授…

西郷和真

フィットネスアドバイザー。JT東京男子バレーボー…

村上勇