「性・生殖」の記事一覧

運動機能の発達に欠かせないハイハイは、赤ちゃんの世界を大きく広げる

赤ちゃんの成長と発達は、目まぐるしく、微笑ましく、実に逞しい。9〜12カ月ころになると、ハイハイが始まる。数カ月も寝たままだった赤ちゃんにとって、ハイハイは世界を大きく広げるきっかけになる。 赤ちゃんがハイハイできるためには、上肢と下肢を交互に動かす交互運動ができる、首…続きを読む

運動機能の発達に欠かせないハイハイは、赤ちゃんの世界を大きく広げる

知ってますか? 日本で「梅毒患者」が急増! 女性の感染が5年で5倍、全体の3割に

突然だが、「梅毒」に対して、どんなイメージをお持ちだろうか? かつては、不治の病として恐れられ、売春婦を媒介に大流行し、シューベルト、ベートーベン、ニーチェなど、多くの歴史上の人物も苦しんだ。ペニシリンの大発見で過去の病気となり、「今はもう梅毒は怖くないし、感染する人も…続きを読む

知ってますか? 日本で「梅毒患者」が急増!  女性の感染が5年で5倍、全体の3割に

「電子母子手帳Babys!」は紛失の心配なし、パソコンから簡単入力!

妊娠を届け出ると市区町村から交付される「母子健康手帳」。妊婦健診や乳幼児健診、予防接種などのデータが記録されるだけでなく、わが子の成長を記入することもできる。母子健康手帳は、その名の通り、妊娠出産育児期の母と子(胎児含む)の健康を守る大事な役目を担っている。 母子健康手…続きを読む

「電子母子手帳Babys!」は紛失の心配なし、パソコンから簡単入力!
離島での事業継続と都市型のドミナント戦略の共存で急成長の訪問看護ST
インタビュー「訪問看護ステーション」後編:Recovery International株式会社代表・大河原峻さん

前編『自由な発想で事業を拡大!看護師が起業した「訪問看護ステーション」の成長の秘訣』
訪問看護の業界において、これまでの訪問看護の枠に囚われない自由な発想で事業を拡大し急成長を遂げている訪問看護ステーション「Recovery International株式会社」。同社を運営する河原峻氏に、今回は同社が進める離島での訪問看護事業、今後のビジョンなどについて話を聞いた。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

神戸市垂水区 名谷病院 内科勤務。1987年 産…

吉田尚弘

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫

つつみ病理相談所http://pathos223…

堤寛