「性・生殖」の記事一覧

“表現の自由”の行方~改正児童ポルノ禁止法では子どもを守れない!?

漫画における児童の性的シーンは、「表現の自由」に含まれるか? 日本の漫画をめぐるそんな議論が、ついに国連関係者にまで持ち出された。 10月26日、国連の「子どもの売買、児童買春、児童ポルノ」に関する特別報告者のマオド・ド・ブーアブキッキオ氏が、1週間の日本視察を終え、都…続きを読む

 “表現の自由”の行方~改正児童ポルノ禁止法では子どもを守れない!?

大久保嘉人さんの妻が胞状奇胎、家族で治療を支えるために丸坊主に。

川崎フロンターレのFW大久保嘉人さんの妻が、胞状奇胎(ほうじょうきたい)という病気で闘病中だと自身のインスタグラムで公表した。抗がん剤の治療が必要となり、その副作用で脱毛の可能性があるため、3人の息子とともに、頭を丸刈りにした写真も投稿している。 いったい胞状奇胎とはど…続きを読む

大久保嘉人さんの妻が胞状奇胎、家族で治療を支えるために丸坊主に。

"妊活"している男性が取りたい食品とは? 不妊治療の成功にはこの肉を!

近年の晩婚化にともない、日本では不妊治療を受けるカップルが年々増加している。2013年に行われた体外受精は、36万8000件余り。10年前の3倍以上に増え、過去最多を更新している(日本産科婦人科学会のまとめ)。 一方、治療の結果に産まれた子どもの数は4万人余りと治療件…続きを読む

睡眠障害治療の新たな幕開け!個人に必要な睡眠の「量」と「質」を決める遺伝子を探せ
インタビュー「睡眠障害治療の最前線」後編:筑波大学国際統合睡眠医科学研究機構・佐藤誠教授

前編『『人間の「脳」は7時間程度の睡眠が必要! 本当のショートスリーパーは100人に1人程度!?』』

ひとくちに睡眠障害といっても、さまざまな症状がある。1990年代後半から脳内に眠気を誘う「睡眠物質」を探す研究にスポットライトが当たり、2018年からは睡眠の質と量を決める遺伝子の解析も進められている。今回は睡眠障害について、筑波大学国際統合睡眠医科学研究機構の佐藤誠教授に話しを聞いた。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

医療法人社団 三喜会 理事長、鶴巻温泉病院院長。…

鈴木龍太

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫

小笠原記念札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認定クリ…

横山隆