「性・生殖」の記事一覧

重度のED患者への適用も期待!? 世界で初めて"アソコ"の移植手術に成功!

今年3月、南アフリカ共和国の外科医チームが、世界で初めてペニスの移植に成功したというニュースが報じられた。この9時間にわたる手術が行われたのは、2014年12月のこと。移植は見事成功し、さらにその3ヵ月後、医師チームの予想よりも早く、排泄機能や生殖機能などあらゆる面で回復が…続きを読む

重度のED患者への適用も期待!? 世界で初めて

お腹の赤ちゃんを守る! 義務化されていなくても妊婦がシートベルトを着用すべき根拠とは?

自動車を運転する人はもちろんのこと、助手席や後部座席に乗る人は、シートベルトを締めなければならない――。今やこれは常識であり、道路交通法にも規定されている。 自動車の衝突事故が起きた時、運転手や助手席乗員は、体が前に投げ出されて、ハンドル、フロントガラス、ダッシュボード…続きを読む

お腹の赤ちゃんを守る! 義務化されていなくても妊婦がシートベルトを着用すべき根拠とは?

出生前診断後の「妊娠の継続」か「中絶」かの決断は妊婦さんごとに異なる

もし、あなた、あるいはあなたの家族が妊娠をしていて、お腹の赤ちゃんに何らかの障害があることがわかったら、どうするだろうか? 赤ちゃんが生まれてから、どのように生きて行けるのかを考えるのではないだろうか。教育はどう受けるのか。社会でどう生きていくのか。経済的にはどうなのか…続きを読む

出生前診断後の「妊娠の継続」か「中絶」かの決断は妊婦さんごとに異なる
アトピー性皮膚炎に心理療法を! 患者の話を聞くだけで完治したケースも
インタビュー「カウンセリングでアトピーを治す!」第1回:須階富士雄医師(芝皮フ科クリニック院長)

アトピー性皮膚炎は非常に厄介な病気である――。この不可解なアトピー性皮膚炎の原因として、患者やその家族の心の問題にいち早く着目し、治療に取り入れているのが須階富士雄医師(芝皮フ科クリニック院長)だ。皮膚の症状と心の問題はどのように関係するのか? 普段の生活でどのような注意をしたらいいのか? 須階医師に話を聞いた。

2017年4月より、はるひ呼吸器病院(愛知県)病…

堤寛

小笠原クリニック札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認…

横山隆

理学療法士。日本で数年勤務した後、豪・Curti…

三木貴弘