「性・生殖」の記事一覧

赤ちゃんはどうやって言葉を覚えるのか? 言語能力は1〜2歳頃に飛躍的に伸びる

赤ちゃんが1歳になる――。それは脳内に芽生えた言葉のエナジーが、活力をみなぎらせて一気に爆発する時期だ。 赤ちゃんが言葉を学ぶ能力の高さやスピードは驚異的だ。お父さんやお母さんの話し言葉に耳をじっとそばだてる。その音のつながりや言い回しを掴みながら、一つ一つの単語を切り…続きを読む

赤ちゃんはどうやって言葉を覚えるのか? 言語能力は1〜2歳頃に飛躍的に伸びる

乙武洋匡氏の不倫騒動は「夫婦合意」? それでもTV番組がタブー視する“射精介助”

昨年末の不倫旅行が『週刊新潮』で報じられた作家・乙武洋匡氏(39)。計5人の背徳数まで告白して公的謝罪、さらには仁美夫人も「私にも責任の一端がある」と弁明した。 この顛末に対して、「言わされてるのでは!?」「夫の不倫に妻も謝罪するなんて」などの反発意見も起きている。…続きを読む

乙武洋匡氏の不倫騒動は「夫婦合意」? それでもTV番組がタブー視する“射精介助”

つんくチルドレンが続々と第一子を出産~第一子をめぐる“神話”と拍子抜けの事実

米東部時間2月16日13時36分に「マー君」こと田中将大投手(米大リーグ・ヤンキース)の第一子が誕生。3360gの男児で、母親の里田まいさん(31)共々健康だと公式に発表された。 一方、日本時間の16日、夫で俳優の山崎育三郎さんとの連名で「第一子懐妊」の祝報を公表した…続きを読む

つんくチルドレンが続々と第一子を出産~第一子をめぐる“神話”と拍子抜けの事実
<和温療法>は医療の基本 女性の更年期障害・不定愁訴を大幅に改善
インタビュー「性差医療をめぐって」第3回 静風荘病院・天野恵子医師

「性差医療」のパイオニアである天野恵子医師(静風荘病院・埼玉県新座市)へのインタビュー第3回は、現在、天野医師が最も注目している療法のひとつである「和温療法」について伺う。
第1回<性差医療>っていったい何? 心筋梗塞や動脈硬化でも男女で症状に違いがある!
第2回 全国の「女性外来」の共通のモットーは「紹介状は不要」「症状は問わない」「初診に30分かける」」

大阪大学大学院言語文化研究科教授。米国ウィスコン…

杉田米行

大阪市内のクリニック勤務。1987年 産業医科大…

吉田尚弘

藤田保健衛生大学医学部第一病理学教授。慶應義塾大…

堤寛