「性・生殖」の記事一覧

蔓延する危険な「偽ED治療薬」にご用心! 日本のサイトで売買される薬の43.6%が偽造品

年を取っても勃起できるペニスを持つ! これは男にとっての究極の夢。だからこそ、勃起できないことを悩む男性が多かったり、精力剤やED(勃起障害)治療薬が次から次へと開発・発売されたりするわけだ。 男の夢の実現や悩みの解決に一役買うED治療薬。これらは信用できるのか?…続きを読む

蔓延する危険な「偽ED治療薬」にご用心! 日本のサイトで売買される薬の43.6%が偽造品

運動機能の発達に欠かせないハイハイは、赤ちゃんの世界を大きく広げる

赤ちゃんの成長と発達は、目まぐるしく、微笑ましく、実に逞しい。9〜12カ月ころになると、ハイハイが始まる。数カ月も寝たままだった赤ちゃんにとって、ハイハイは世界を大きく広げるきっかけになる。 赤ちゃんがハイハイできるためには、上肢と下肢を交互に動かす交互運動ができる、首…続きを読む

運動機能の発達に欠かせないハイハイは、赤ちゃんの世界を大きく広げる

ハリウッドセレブのセックス依存症から学ぶ~回復への「12のステップ」

先日、俳優のチャーリー・シーンさんが、HIV感染を公表した。以前から自宅に娼婦を何人も呼んで乱交パーティーを行い、性依存症ともささやかれていた。噂では5000人以上と関係をもったともいわれ、感染が判明してからも多くの女性と性交を重ねたという告白に衝撃が走っている。 単に…続きを読む

ハリウッドセレブのセックス依存症から学ぶ~回復への「12のステップ」
眠れなければ、あえて「寝床から出ろ!」~ 良い睡眠を生む<起きている時間の過ごし方>
インタビュー「ビジネスパーソンのための睡眠学」第3回 働安全衛生総合研究所・産業疫学研究グループ部長:高橋正也氏

第1回「ビジネスパーソンのための睡眠学〜『4時間でも、ぐっすり眠れば大丈夫』は都市伝説」
第2回「すべての不眠に睡眠薬が効くわけではない~寝付けなければ『睡眠日記』で原因を探れ!」
第3回「眠れなければ、あえて『寝床から出ろ!』~ 良い睡眠を生む<起きている時間の過ごし方>」
勤務時間もプライベートも、パフォーマンスを高く保つために欠かせないのは、なんといっても健全な睡眠である。しかし、いまの日本には、睡眠時間を確保できなかったり、うまく眠れない人があまりにも多すぎる。ビジネスパーソンが正しく睡眠を取るためにはどうすればいいのか?労働安全衛生総合研究所で睡眠を専門に研究する産業疫学研究グループ部長の高橋正也氏に聞いた。

日本中毒学会評議員(同学会クリニカルトキシコロジ…

横山隆

シカゴ大学医学部内科・外科教授兼個別化医療センタ…

中村祐輔

藤田保健衛生大学医学部第一病理学教授。慶應義塾大…

堤寛