「性・生殖」の記事一覧

「電子母子手帳Babys!」は紛失の心配なし、パソコンから簡単入力!

妊娠を届け出ると市区町村から交付される「母子健康手帳」。妊婦健診や乳幼児健診、予防接種などのデータが記録されるだけでなく、わが子の成長を記入することもできる。母子健康手帳は、その名の通り、妊娠出産育児期の母と子(胎児含む)の健康を守る大事な役目を担っている。 母子健康手…続きを読む

「電子母子手帳Babys!」は紛失の心配なし、パソコンから簡単入力!

大和田美帆さんが無事に出産! 「多嚢胞性卵巣症候群」でも妊娠できる?

先日、女優の大和田美帆さんが第一子を出産した。大和田さんといえば、父は俳優の大和田獏さん、母は女優の岡江久美子さんという芸能一家。 そんな大和田さんは、妊娠が判明する1年ほど前に、医師から「多嚢胞性卵巣症候群(たのうほうせいらんそうしょうこうぐん)」(PCOS)との診…続きを読む

大和田美帆さんが無事に出産! 「多嚢胞性卵巣症候群」でも妊娠できる?

女性の更年期も男性更年期も、すべてはホルモンバランスの乱れから

女性の体は、卵巣から分泌される二つの女性ホルモン、卵胞ホルモン(エストロゲン)と黄体ホルモン(プロゲステロン)によって支配されている。 このうち、更年期の症状と深い関係があるのはエストロゲンである。エストロゲンの分泌量は20代から30代をピークに減り続け、50歳ではピー…続きを読む

女性の更年期も男性更年期も、すべてはホルモンバランスの乱れから
<和温療法>は医療の基本 女性の更年期障害・不定愁訴を大幅に改善
インタビュー「性差医療をめぐって」第3回 静風荘病院・天野恵子医師

「性差医療」のパイオニアである天野恵子医師(静風荘病院・埼玉県新座市)へのインタビュー第3回は、現在、天野医師が最も注目している療法のひとつである「和温療法」について伺う。
第1回<性差医療>っていったい何? 心筋梗塞や動脈硬化でも男女で症状に違いがある!
第2回 全国の「女性外来」の共通のモットーは「紹介状は不要」「症状は問わない」「初診に30分かける」」

大阪大学大学院言語文化研究科教授。米国ウィスコン…

杉田米行

大阪市内のクリニック勤務。1987年 産業医科大…

吉田尚弘

藤田保健衛生大学医学部第一病理学教授。慶應義塾大…

堤寛