「性・生殖」の記事一覧

綾野剛が主演のドラマ『コウノドリ』も警鐘を鳴らす、深刻化する産科医不足!

この秋からリアルな産科医療の現場を描くテレビ金曜ドラマ『コウノドリ 命についてのすべてのこと』がTBS系で放映中だ。原作は鈴ノ木ユウ氏の漫画で、産婦人科医でジャズピアニストの主人公を綾野剛が演じる。 ドラマでは、切迫流産や人工妊娠中絶のほか、深刻化する産科医不足の危機的…続きを読む

綾野剛が主演のドラマ『コウノドリ』も警鐘を鳴らす、深刻化する産科医不足!

歌手・AIさんが選んだ「水中出産」、そのリスクとベネフィットとは?

今年8月28日、歌手のAIさんが、第1子の女の子を出産したことが報じられた。AIさんは2013年、音楽集団「カイキゲッショック」のリーダーでボーカルのHIROさんと結婚。妊娠出産のために2年間の音楽活動休止期間をとっていた。 そして、このたび無事に妊娠、出産に至った。…続きを読む

歌手・AIさんが選んだ「水中出産」、そのリスクとベネフィットとは?

脳内ホルモンと自律神経の微妙な乱れから生じる更年期の不快症状

更年期には脳内ホルモン(神経伝達物質)の分泌のバランスも崩れるのではないかと考えられている。脳には無数の神経細胞(ニューロン)が張り巡らされている。神経細胞と神経細胞の間には僅かな隙間があり、その隙間に神経伝達物質が放出されることによって細胞間の情報伝達が行なわれている。な…続きを読む

脳内ホルモンと自律神経の微妙な乱れから生じる更年期の不快症状
子どもが発熱してもあわてない! 薬を減らして免疫力を育てよう
インタビュー「飲むべきか、飲まざるべきか、それが薬の大問題」第1回・とりうみ小児科院長・鳥海佳代子医師

過剰医療を招く一因ともいわれる、わが国の医療機関への「出来高払い制」。国民皆保険制度によって恵まれた医療を享受できる一方、<お薬好き>の国民性も生み出す功罪の両面がある。薬は必要なときに、必要な分だけ――限りある医療資源を有効に使う私たちの賢い選択とは? とりうみ小児科の鳥海佳代子院長に訊く。

日本中毒学会評議員(同学会クリニカルトキシコロジ…

横山隆

理学療法士。日本で数年勤務した後、豪・Curti…

三木貴弘

ジャーナリスト、一般社団法人日本サプリメント協会…

後藤典子