「性・生殖」の記事一覧

女性の「薄毛」はセルフケアだけでは完治は難しい! 予防と改善のノウハウはあるのか?

薄毛で悩む30~40代女性が増えている傾向にある。男性に比べて、女性に顕著に表れるのは、頭部全体にわって毛髪が薄い「びまん性の薄毛」。原因は老化によるホルモンバランスの変化、貧血、内臓疾患、ストレス、過度なダイエット、産後のホルモンバランスなどさまざま。そこで第2回目は、薄…続きを読む

女性の「薄毛」はセルフケアだけでは完治は難しい! 予防と改善のノウハウはあるのか?

体外受精で「母親」「父親」「女性ドナー」の3人のDNAを持つ男児が誕生!

イギリスの科学誌『ニュー・サイエンティスト』によれば、ニューヨークにあるニューホープ不妊治療センターのジョン・ザン医師らは、遺伝的な難病に苦しむ女性の体外受精を行い、今年4月に3人の遺伝子を受け継ぐ男児が誕生した。この体外受精は米国では禁止されていたため、ザン医師らは規制が…続きを読む

体外受精で「母親」「父親」「女性ドナー」の3人のDNAを持つ男児が誕生!

帽子をかぶる人はハゲやすい? ヘルメット内部の環境は熱帯シンガポール、マレーシア並み!!

「頭禿げても浮気はやまぬ」という。年を食っても色気だけはお盛んなのか? 一方、カッコいいハゲは確かにある。俳優ならショーン・コネリー、ブルース・ウィリス、ジェイソン・ステイサム、ニコラス・ケイジ、渡辺謙……。みんなハゲているが、キマってる。トレンディー・エンジェルの斉藤司さ…続きを読む

帽子をかぶる人はハゲやすい? ヘルメット内部の環境は熱帯シンガポール、マレーシア並み!!
離島での事業継続と都市型のドミナント戦略の共存で急成長の訪問看護ST
インタビュー「訪問看護ステーション」後編:Recovery International株式会社代表・大河原峻さん

前編『自由な発想で事業を拡大!看護師が起業した「訪問看護ステーション」の成長の秘訣』
訪問看護の業界において、これまでの訪問看護の枠に囚われない自由な発想で事業を拡大し急成長を遂げている訪問看護ステーション「Recovery International株式会社」。同社を運営する河原峻氏に、今回は同社が進める離島での訪問看護事業、今後のビジョンなどについて話を聞いた。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

神戸市垂水区 名谷病院 内科勤務。1987年 産…

吉田尚弘

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫

つつみ病理相談所http://pathos223…

堤寛