「性・生殖」の記事一覧

「制服」を愛する男たち~これが性的倒錯の“ボーダーライン”を超えた衝動

「あなたは性倒錯者だ!」――。そう正面切って言われたら、ドキッとするかもしれない。 ジェシー・ベリングの『性倒錯者 だれもが秘める愛の逸脱』(化学同人)を読み始めるや否や、「ひょっとしてオレも性倒錯者ではないか?」という疑念が沸々と湧いてくるから奇妙だ。 本書に登場…続きを読む

「制服」を愛する男たち~これが性的倒錯の“ボーダーライン”を超えた衝動

ホルモン補充療法での「経口剤」、「膣剤」、「添付剤」はどのよう選ばれるのか?

更年期障害の治療には、個人の症状や程度に応じて様々な薬が用いられる。しかし、明らかに女性ホルモンであるエストロゲンの減少による不快症状が強い場合には、ホルモン補充療法(Hormone Replacement Therapy=HRT)が第一選択肢となる。ホルモン補充療法に…続きを読む

ホルモン補充療法での「経口剤」、「膣剤」、「添付剤」はどのよう選ばれるのか?

乙武洋匡氏の不倫騒動は「夫婦合意」? それでもTV番組がタブー視する“射精介助”

昨年末の不倫旅行が『週刊新潮』で報じられた作家・乙武洋匡氏(39)。計5人の背徳数まで告白して公的謝罪、さらには仁美夫人も「私にも責任の一端がある」と弁明した。 この顛末に対して、「言わされてるのでは!?」「夫の不倫に妻も謝罪するなんて」などの反発意見も起きている。…続きを読む

乙武洋匡氏の不倫騒動は「夫婦合意」? それでもTV番組がタブー視する“射精介助”
インソールで体調が改善、疲れにくく生活が楽になる!運動も楽しめる!
インタビュー「インソールで健康増進&機能アップ」第1回 日本フットケアサービス㈱代表取締役社長 大平吉夫

インソール(靴の中敷き)については、足のニオイ消しや靴のサイズ調整などでこれまでに使った経験がある人は多いだろう。「靴の中に入れるものはすべてインソールなのですが、目的や役割で分類できるんです」と教えてくれるのは、義肢装具士の大平吉夫さん。人の目にさらされる機会がほとんどない、地味な存在のインソールだが、実に多様な機能を発揮しているようだ。大平さんにインソールについて詳しく聞いてみた。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

精神保健福祉士。フリージャーナリスト。1977年…

里中高志

近畿大学理工学部生命科学科ゲノム情報神経学准教授…

西郷和真

滋賀医科大学社会医学講座(法医学)教授、京都府立…

一杉正仁