「性・生殖」の記事一覧

妊娠中の「低炭水化物食」に注意! 子どもが肥満を引き起こす可能性あり

"痩せ願望"の強い女性の中には、妊娠中でもできるだけ体重を増やさないように心がけている人がいる。「成人病(生活習慣病)胎児期発症起源説(DOHaD説)」を唱える福岡先生は、「健康な次世代を産み育むことを考えると、女性の"痩せ願望"は決して望ましいものではありません」と警鐘を…続きを読む

妊娠中の「低炭水化物食」に注意! 子どもが肥満を引き起こす可能性あり

「女性向けAV」が人気なのは、カラダが「幸せ疑似体験」を求めているから?

インターネットの通信環境の高速化は、ストレスなく高画質な動画を楽しむことを可能にした。街のレンタルビデオ店は廃れ、YouTubeの人気投稿動画がテレビ番組に逆紹介される時代だ。 「ネットで動画」の利便性は、近年、女性の性に関する嗜好にも大きな影響を与えている。いま密かに…続きを読む

「女性向けAV」が人気なのは、カラダが「幸せ疑似体験」を求めているから?

重度のED患者への適用も期待!? 世界で初めて"アソコ"の移植手術に成功!

今年3月、南アフリカ共和国の外科医チームが、世界で初めてペニスの移植に成功したというニュースが報じられた。この9時間にわたる手術が行われたのは、2014年12月のこと。移植は見事成功し、さらにその3ヵ月後、医師チームの予想よりも早く、排泄機能や生殖機能などあらゆる面で回復が…続きを読む

重度のED患者への適用も期待!? 世界で初めて
子どもが発熱してもあわてない! 薬を減らして免疫力を育てよう
インタビュー「飲むべきか、飲まざるべきか、それが薬の大問題」第1回・とりうみ小児科院長・鳥海佳代子医師

過剰医療を招く一因ともいわれる、わが国の医療機関への「出来高払い制」。国民皆保険制度によって恵まれた医療を享受できる一方、<お薬好き>の国民性も生み出す功罪の両面がある。薬は必要なときに、必要な分だけ――限りある医療資源を有効に使う私たちの賢い選択とは? とりうみ小児科の鳥海佳代子院長に訊く。

日本中毒学会評議員(同学会クリニカルトキシコロジ…

横山隆

理学療法士。日本で数年勤務した後、豪・Curti…

三木貴弘

ジャーナリスト、一般社団法人日本サプリメント協会…

後藤典子