連載「肥満解読~痩せられないループから抜け出す正しい方法」第19回

妊娠中の糖質制限はOKか?妊娠初期に「つわり」がひどい妊婦は厳しい糖質制限はNG

この記事のキーワード : 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
19:妊娠中の「糖質制限」は大丈夫?妊娠初期に酷い「つわり」が生じる妊婦さんは厳しい糖質制限はNGの画像1

妊娠中に糖質制限しても大丈夫?(depositphotos.com)

 妊娠するとどうして妊娠悪阻(つわり)が起こるのかについての仮説を以前の記事で書きました(参考:『妊娠中に糖質制限して大丈夫?「つわり」のメカニズムと糖質制限の安全性』)。

 妊娠に伴って妊婦さんの体は糖質エンジンではなくてケトン体(脂肪酸)エンジンを主に回すようになるのではないか、それに切り替わるときにつわりになるのではないかというのが私の仮説でした。

 この記事に対して、いろいろな方からご意見いただきました。産婦人科の先生からは「妊娠糖尿病を指摘されたので糖質制限したら、血糖値が改善して無事に出産できた。その後も糖質制限生活を続けて、次の妊娠では妊娠糖尿病にならなかったし、お産も軽かった。でも、つわりだけは良くならなかった、という人はいますよ」という情報もいただきました。

 その後、妊娠悪阻とエネルギー代謝に関する論文を調べていて、ある可能性について触れておく必要があると考えました。「妊娠中の厳しい糖質制限が向いていない人、するべきでない体質を持っている人がいて、つわりの深刻さとも関連するかもしれない」という可能性です。

 あくまでも仮説なのですが、日本人の場合、494人に1人の割合で(広く考えると92人に1人かそれ以上の割合で)そういう方がいらっしゃるかもしれません。

「脂肪酸代謝異常症」の胎児の母親に起こる妊娠中のトラブル

 前回の記事(参考:『糖質制限すると死ぬかもしれない「脂肪酸代謝異常症」の患者は3万4000人に1人の割合』)で、「生まれつき糖質制限ができない体質の人」の存在について触れました。

 日本人だと3万4000人に1人の割合で存在する、脂肪酸代謝異常症の方々です。我々の細胞は、糖質と脂肪酸の両方をエネルギー源にできるのですが、脂肪酸代謝異常のある人は主に糖質しかエネルギーにできないので、糖質制限をすると命にかかわる低血糖になってしまいます。

 このようなメカニズムは、脂肪酸代謝に関わる様々な遺伝子の変異が原因となります。この中で「long-chain 3-hydroxyacyl-CoA dehydrogenase(LCHAD)」という分子の遺伝子に変異が起こって、赤ちゃんがこの遺伝子を両方とも失っている(ホモ変異の)場合、半分だけ失っているヘテロ変異で体質に問題のないはずのお母さん(保因者)に、妊娠中に重大な問題が起こる可能性が報告されています。

 この酵素がないと、長鎖脂肪酸をうまく利用できません。そしてLCHADの酵素活性を失った赤ちゃんの胎盤には、処理しきれない脂肪酸が多量に溜まってしまいます。これが妊娠後期のお母さんの肝臓に流れ込むと、「妊娠脂肪肝(Acute fatty liver of pregnancy:AFLP)」と呼ばれるかなり危険な肝機能障害を起こします。この場合、糖質制限をしていると症状が増悪する可能性があります(理論上です)。

吉田尚弘(よしだ・ひさひろ)

神戸市垂水区 名谷病院 内科勤務。1987年 産業医科大学卒業、熊本大学産婦人科に入局、産婦人科専門医取得後、基礎医学研究に転身。京都大学医学研究科助手、岐阜大学医学研究科助教授後、2004年より理化学研究所RCAIチームリーダーとして疾患モデルマウスの開発と解析に取り組む。その成果としての<アトピー性皮膚炎モデルの原因遺伝子の解明>は有名。
その傍らで2012年より生活習慣病と糖質制限について興味を持ち、実践記をブログ「低糖質ダイエットは危険なのか?中年おやじドクターの実践検証結果報告」を公開、ドクターカルピンチョの名前で知られる。2016年4月より内科臨床医。

吉田尚弘の記事一覧

吉田尚弘
美容界で異彩を放つ「炭酸ジェルパック」とは?細胞からのアンチエイジングとケアが大切
インタビュー「炭酸美容とはなにか?」後編:メディオン美容皮膚クリニック院長・日置正人氏

前編『炭酸ケアの第一人者、褥創の治療経験から生まれた「炭酸ジェルパック」』

美容の世界でも異彩を放つっている「炭酸ジェルパック」。 皮膚科・内科の医師として長年、炭酸の医療的な研究に携わり、その研究の成果として画期的な美容素材「炭酸ジェル」を開発した日置正人医師に、その開発の過程や効果について聞いた。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫

小笠原記念札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認定クリ…

横山隆

医療法人社団 三喜会 理事長、鶴巻温泉病院院長。…

鈴木龍太