「薬」の記事一覧

「ウコン」に薬効なし? 飲み会前の救世主にプラセボ疑惑が!

カレーの原料と言えばウコン(ターメリック)だ。本場インドでは傷薬や虫刺され、スパイスや染料、がんにも効くと昔から伝承されている。 さらに、星野源さんのCM「ウコンの力」(ハウス食品)も気を吐いている。2004年に発売以来、「飲み会前の救世主! 二日酔いによく効く!」と、…続きを読む

「ウコン」に薬効なし? 飲み会前の救世主にプラセボ疑惑が!

清原和博「覚せい剤は怪物、悪魔、戦いは一生続く」〜再起の最大の敵は「社会的孤立」?

「一日一日が『今日は使わなかった』『じゃあ明日も頑張ろう』の積み重ね。覚せい剤はまさに怪物、悪魔で戦いは一生続くと思う」 覚せい剤取締法違反で逮捕され、執行猶予付きの有罪判決を受けた元プロ野球選手の清原和博氏が、12月29日放送の『ニュースキャスター」(TBS系)で、そ…続きを読む

清原和博「覚せい剤は怪物、悪魔、戦いは一生続く」〜再起の最大の敵は「社会的孤立」?

ASKAが「覚せい剤」で再逮捕! <刑罰>では薬物依存から更生できない理由とは

多くのファンの願いも空しく、歌手のASKA(58)がまたも逮捕された――。 11月25日夜に「盗撮、盗聴されている」と、自ら110番通報したASKA容疑者。言動に意味不明な点があったことから、警視庁で薬物の尿検査をしたところ陽性反応が。覚せい剤取締法(使用)の疑いで逮捕…続きを読む

ASKAが「覚せい剤」で再逮捕! <刑罰>では薬物依存から更生できない理由とは
HIVも予防できる 知っておくべき性感染症の検査と治療&予防法
世界的に増加する性感染症の実態 後編 あおぞらクリニック新橋院内田千秋院長

前編『コロナだけじゃない。世界中で毎年新たに3億7000万人超の性感染症』

毎年世界中で3億7000万人超の感染者があると言われる性感染症。しかも増加の傾向にある。性感染症専門のクリニックとしてその予防、検査、治療に取り組む内田千秋院長にお話を伺った。

nobiletin_amino_plus_bannar_300.jpg
Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

あおぞらクリニック新橋院院長。1967年、大阪市…

内田千秋

(医)スターセルアライアンス スタークリニック …

竹島昌栄

ジャーナリスト、一般社団法人日本サプリメント協会…

後藤典子