「薬」の記事一覧

薬物事件を起こした芸能人は復帰できない? 閉ざされる社会復帰と贖罪のあり方

2016年は有名人の薬物事件がマスコミや世間を騒がせた一年だった。特に師走のマスコミを騒がせたのは、歌手ASKA氏の再逮捕劇――。 11月28日、覚せい剤の使用容疑で再逮捕されたものの、12月19日に嫌疑不十分で釈放となった。警察は、尿から覚せい剤の陽性反応が出たとして…続きを読む

薬物事件を起こした芸能人は復帰できない? 閉ざされる社会復帰と贖罪のあり方

ASKAが「覚せい剤」で再逮捕! <刑罰>では薬物依存から更生できない理由とは

多くのファンの願いも空しく、歌手のASKA(58)がまたも逮捕された――。 11月25日夜に「盗撮、盗聴されている」と、自ら110番通報したASKA容疑者。言動に意味不明な点があったことから、警視庁で薬物の尿検査をしたところ陽性反応が。覚せい剤取締法(使用)の疑いで逮捕…続きを読む

ASKAが「覚せい剤」で再逮捕! <刑罰>では薬物依存から更生できない理由とは

「産業用大麻」は無害!「大麻は悪」と思考停止している医療者に注意!

最近、大麻に関して残念な事件が続きました。まず、岡山と鳥取で「産業用大麻の栽培振興」を目指す立場にある人が、続いて「医療大麻解禁」を掲げた参院選の立候補者が、大麻を不正に所持していたとして逮捕されました。「産業用大麻の栽培振興」とは、毒性が無く濫用には結びつかない品種の…続きを読む

「産業用大麻」は無害!「大麻は悪」と思考停止している医療者に注意!
若いうちのEDは動脈硬化注意のサイン~不妊の原因の半分は男性である!
インタビュー「目指せフサフサピンピン!男性専門クリニック」第3回・メンズヘルスクリニック東京・小林一広院長

テストステロン(男性ホルモン)の存在に着眼し、AGA(男性型脱毛症)治療、男性皮膚治療、男性更年期、前立腺がんのサポート、男性不妊など、男性の外見や内面の健康に関わる様々な治療を独自の視点から行うメンズヘルスクリニック東京(東京・丸ノ内)の小林一広院長。第3回目は「男性妊活・男性力」について。
第1回AGA治療はコスパが重要~薄毛の悩みを抱える人は1200万人
第2回男性6人に1人が「隠れ更年期障害」! 更年期障害は女性だけの病気じゃない!!

精神保健福祉士。フリージャーナリスト。1977年…

里中高志

日本中毒学会評議員(同学会クリニカルトキシコロジ…

横山隆

大阪市内のクリニック勤務。1987年 産業医科大…

吉田尚弘