「薬」の記事一覧

正露丸が「アニサキス」に効くは本当なのか? 専門家は危険性も指摘……

「アニサキス症に正露丸 大幸薬品が痛み緩和で特許」という見出しの記事(水産業界専門紙『みなと新聞』7月7日付)がYahooニュースに取り上げられ話題を集めた。 記事では、製造販売元の大幸薬品が「アニサキスの活動を抑える効果がある」として正露丸の主成分「木クレオソート」の…続きを読む

正露丸が「アニサキス」に効くは本当なのか? 専門家は危険性も指摘……

なぜアルツハイマー病の新薬開発は失敗するのか?新薬の臨床試験が相次いで失敗

最近、アルツハイマー病の新薬開発が足踏みしている。注目されていた2種類の新薬の臨床試験が相次いで失敗に終わったからだ。 まず、アルツハイマー病患者に対する選択的セロトニン5-HT6受容体拮抗薬の「イダロピルジン(idalopirdine)」の有効性が示されなかったとする…続きを読む

なぜアルツハイマー病の新薬開発は失敗するのか?新薬の臨床試験が相次いで失敗

赤ワインで「リラックス」、蒸留酒で「攻撃的」に アルコールの種類で気分が変わる?

酒を飲んでどんな気分になるかは、飲んだ酒の種類によって左右される!という興味深い研究結果が「BMJ Open」11月21日オンライン版に掲載された。パーティーシーズンに大いに参考になりそう!? 英国の研究グループが21カ国の約3万人を対象とした調査データを分析した結果…続きを読む

赤ワインで「リラックス」、蒸留酒で「攻撃的」に アルコールの種類で気分が変わる?
難治性むちうち症からなぜ多くの不定愁訴がおきてしまうのか?
難治性のむちうち症を改善 後編 東京脳神経センター 整形外科・脊椎外科部長 川口浩医師

前編『画像診断できない難治性のむちうち症を独自の治療法で改善』

原因不明で治療法がなく多くの患者さんが回復をあきらめていた難治性のむちうち症。東京脳神経センターで進む独自の治療で、めまい、動機、吐き気などの全身症状やうつ症状などの不定愁訴が大幅に改善しているという。その具体的な成果についてお話を伺った。

nobiletin_amino_plus_bannar_300.jpg
Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

一般社団法人日本薬業研修センター漢方講座執筆・編…

笹尾真波

新宿大腸クリニック院長。1988年、東京大学医学…

後藤利夫

小笠原記念札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認定クリ…

横山隆