「薬」の記事一覧

降圧薬で「薬物中毒」が治る!? 薬物につながる記憶を消すことで再発防止に

世界各国で深刻な社会問題となっている薬物中毒。その薬物中毒を降圧薬で治療できる可能性が、国際的な精神医学雑誌で報告された。 1970年代まで「薬物中毒は薬物摂取を身体が渇望する状態なので、薬物を一旦断っても意志が弱ければ再発は起こる」と考えられていた。しかし、現在では多…続きを読む

降圧薬で「薬物中毒」が治る!? 薬物につながる記憶を消すことで再発防止に

「大きな病院、有名な医者、よく耳にする薬」を決して過信してはいけない理由がある

いまだに大病院などで問題になっている"3時間待ちの3分診療"。患者の中には、たとえ診察時に医者が一度も目を見て話さなかったとしても、「有名な先生に見てもらった」と満足している人もいるようだ。 また、どんなに診察時間が短くても「医者は難しい国家試験を突破した医療のプロフェ…続きを読む

「大きな病院、有名な医者、よく耳にする薬」を決して過信してはいけない理由がある

危険ドラッグは成分内容がわからないから怖い! 誰もが合法だと思っていたものの中から......

今回は危険ドラッグが混入されていた「バスソルト(bath salt)」のずさんな管理、販売について、ある米国での事例の報告を紹介する。 トラック運転手のグレン・ハンチは、デラウェア州ニューカッスルの店でガールフレンドのリチヤード・ヒッケルと一緒に「Smokin Slu…続きを読む

危険ドラッグは成分内容がわからないから怖い! 誰もが合法だと思っていたものの中から......
美容界で異彩を放つ「炭酸ジェルパック」とは?細胞からのアンチエイジングとケアが大切
インタビュー「炭酸美容とはなにか?」後編:メディオン美容皮膚クリニック院長・日置正人氏

前編『炭酸ケアの第一人者、褥創の治療経験から生まれた「炭酸ジェルパック」』

美容の世界でも異彩を放つっている「炭酸ジェルパック」。 皮膚科・内科の医師として長年、炭酸の医療的な研究に携わり、その研究の成果として画期的な美容素材「炭酸ジェル」を開発した日置正人医師に、その開発の過程や効果について聞いた。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

医療法人社団 三喜会 理事長、鶴巻温泉病院院長。…

鈴木龍太

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫

小笠原記念札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認定クリ…

横山隆