「薬」の記事一覧

薬で病気は治らない!? 生活習慣病は根治できない本当の理由とは?

不規則な食生活や運動不足、喫煙、アルコールなどの日常の習慣から生じる生活習慣病は、自覚症状がほとんどないまま進行し、たいていの場合慢性化してしまう。また、多くの人が「生活習慣病は、病院に行き薬を飲めば治る」と思い込んでいるため、さらに厄介なことになる。 細菌やウイルスに…続きを読む

薬で病気は治らない!? 生活習慣病は根治できない本当の理由とは?

「エボラ出血熱」で日本の薬が救世主に? 富士フイルムが開発したインフルエンザ治療薬「アビガン」に注目

西アフリカでのエボラ出血熱の大流行はまったく衰えを見せない。世界保健機関(WHO)によると、疑い例も含めると5千人近くが感染し、2400人を超える人々が死亡した。 現在、開発中のエボラウイルスの治療薬やワクチンは複数種類あり、既に患者に投与された治療薬としては、アメリカ…続きを読む

「エボラ出血熱」で日本の薬が救世主に? 富士フイルムが開発したインフルエンザ治療薬「アビガン」に注目
子どもが発熱してもあわてない! 薬を減らして免疫力を育てよう
インタビュー「飲むべきか、飲まざるべきか、それが薬の大問題」第1回・とりうみ小児科院長・鳥海佳代子医師

過剰医療を招く一因ともいわれる、わが国の医療機関への「出来高払い制」。国民皆保険制度によって恵まれた医療を享受できる一方、<お薬好き>の国民性も生み出す功罪の両面がある。薬は必要なときに、必要な分だけ――限りある医療資源を有効に使う私たちの賢い選択とは? とりうみ小児科の鳥海佳代子院長に訊く。

日本中毒学会評議員(同学会クリニカルトキシコロジ…

横山隆

理学療法士。日本で数年勤務した後、豪・Curti…

三木貴弘

ジャーナリスト、一般社団法人日本サプリメント協会…

後藤典子