「薬」の記事一覧

胃薬の安易な服用からこんな恐ろしい副作用や健康被害の可能性が!?

胃薬は頭痛薬と同様、比較的に身近な薬だ。少しでも痛くなったり違和感を覚えたりすると、つい手が伸びてしまう人も多いのではないだろうか。 胃痛には2種類のタイプがある。ひとつは胃酸が出過ぎることによって症状が現れる痛み。もうひとつは、それとは反対に胃酸の分泌が減少し、消化…続きを読む

胃薬の安易な服用からこんな恐ろしい副作用や健康被害の可能性が!?

酒井法子の覚せい剤事件 証拠はガラスパイプの唾液と毛髪だった

「被告人を懲役1年6カ月に処す。この裁判が確定した日から、3年間、その刑の執行を猶予する。東京地方検察庁で保管中の覚醒剤を没収する」 2009年11月、酒井法子は、覚醒剤取締法違反の有罪判決を受ける。控訴しなかったため、刑は確定した。 起訴状によると、酒井は2009…続きを読む

酒井法子の覚せい剤事件 証拠はガラスパイプの唾液と毛髪だった

医療費削減の特効薬として進められた「ジェネリック薬」への切り替えは、安全性に疑問?

いま、国は、増え続ける医療費を抑制するために、新薬よりも廉価なジェネリック薬(後発医薬品)の推進をしている。しかし、その成果はまだ不透明だ。 健康保険の財源の多くは、税金である。高齢化社会になり、伸び続けている医療費をいかに削減するか、そのために国は知恵を絞っている。医…続きを読む

医療費削減の特効薬として進められた「ジェネリック薬」への切り替えは、安全性に疑問?
アトピーの元凶は「スキンケアの常識」!「肌に優しい洗顔料」など存在しない
インタビュー「カウンセリングでアトピーを治す!」第2回:須階富士雄医師(芝皮フ科クリニック院長)

アトピー性皮膚炎は非常に厄介な病気である――。この不可解なアトピー性皮膚炎の原因として、患者やその家族の心の問題にいち早く着目し、治療に取り入れているのが須階富士雄医師(芝皮フ科クリニック院長)だ。第1回「アトピー性皮膚炎に心理療法を! 患者の話を聞くだけで完治したケースも」

近畿大学理工学部生命科学科ゲノム情報神経学准教授…

西郷和真

2017年4月より、はるひ呼吸器病院(愛知県)病…

堤寛

小笠原クリニック札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認…

横山隆