「医療」の記事一覧

あのスキーバス事故も? これだけ危険な夜勤明け運転~まさに「走る凶器」!?

1月14日未明に起きた、大学生など14人が亡くなった長野・軽井沢町のスキーバス事故。2012年にも、関越自動車道の防音壁に激突し乗客7人が死亡するというツアーバスの事故があった。これは運転手の居眠り運転が原因だった。 今後の捜査や検証によって明らかになっていくと思われ…続きを読む

あのスキーバス事故も? これだけ危険な夜勤明け運転~まさに「走る凶器」!?

医師不足を救う医療クラークは女性の新しいキャリアとなる!

「家庭と仕事を両立しながら、これだけやりがいを感じられる仕事は他にはあり得ないと思う。」と言うのは医師事務作業補助者の33歳女性だ。「日本は医師不足」と言われるが、医師が医師らしい仕事をするのは意外と難しい。事務作業などの雑務に忙殺されるからだ。その事務作業を軽減するスタ…続きを読む

医師不足を救う医療クラークは女性の新しいキャリアとなる!

「長男は“しっかり”」「末っ子は“ちゃっかり”」に科学的根拠はないことが判明

「しっかりしていると思ったら、やっぱり長女だね」「さすがは末っ子、ちゃっかりしている!」――。今までこんな会話を耳にしたり、あるいは、あなた自身が言われたりしたことはないだろうか。 少子化の日本では一人っ子が増えているが、二人や三人きょうだいの場合、昔から「生まれ順が…続きを読む

「長男は“しっかり”」「末っ子は“ちゃっかり”」に科学的根拠はないことが判明
<和温療法>は医療の基本 女性の更年期障害・不定愁訴を大幅に改善
インタビュー「性差医療をめぐって」第3回 静風荘病院・天野恵子医師

「性差医療」のパイオニアである天野恵子医師(静風荘病院・埼玉県新座市)へのインタビュー第3回は、現在、天野医師が最も注目している療法のひとつである「和温療法」について伺う。
第1回<性差医療>っていったい何? 心筋梗塞や動脈硬化でも男女で症状に違いがある!
第2回 全国の「女性外来」の共通のモットーは「紹介状は不要」「症状は問わない」「初診に30分かける」」

大阪市内のクリニック勤務。1987年 産業医科大…

吉田尚弘

藤田保健衛生大学医学部第一病理学教授。慶應義塾大…

堤寛

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫