「医療」の記事一覧

国立がん研究センターがマジギレ! 「受動喫煙の害を軽く考える」JTの<ポジショントーク>のワケ

いまネット上では、JTに対する国立がん研究センターの<マジギレ>反論が話題を呼んでいる。 「国立研究開発法人国立がん研究センター」は8月30日、科学的根拠に基づき、受動喫煙による日本人の肺がんリスクは「ほぼ確実」から「確実」と評価。受動喫煙の防止を「努力目標」から「明確…続きを読む

国立がん研究センターがマジギレ! 「受動喫煙の害を軽く考える」JTの<ポジショントーク>のワケ

ヒトの「大脳」はなぜ巨大化したのか? 脳が大きければ知性も高い?

「大脳が大きくなったために、ヒトの知能や知性が進化した!」これが今までの進化の定説だった。しかし、この定説を揺るがす研究発表が出てきた。 人類学の定説によると、ホモ・サピエンスの大脳が大きく発達した要因は、原人類が樹上から地上に降り立ち、両手が自由に使えるようになったため…続きを読む

ヒトの「大脳」はなぜ巨大化したのか? 脳が大きければ知性も高い?

長生きには「親しき友」より「不仲な家族」が支えに? 家族仲が良いと死亡リスクが低下

昨年11月、東京・渋谷区が同性カップルに対し交付を始めた「パートナーシップ証明書」を皮切りに、翌月には世田谷区も「パートナーシップ宣誓書」を役所に出せば、受領証がもらえるシステムを導入した。 さらに今年4月からは三重県伊賀市が、6月からは兵庫県宝塚市と沖縄県那覇市が同様…続きを読む

長生きには「親しき友」より「不仲な家族」が支えに? 家族仲が良いと死亡リスクが低下
アトピーの元凶は「スキンケアの常識」!「肌に優しい洗顔料」など存在しない
インタビュー「カウンセリングでアトピーを治す!」第2回:須階富士雄医師(芝皮フ科クリニック院長)

アトピー性皮膚炎は非常に厄介な病気である――。この不可解なアトピー性皮膚炎の原因として、患者やその家族の心の問題にいち早く着目し、治療に取り入れているのが須階富士雄医師(芝皮フ科クリニック院長)だ。第1回「アトピー性皮膚炎に心理療法を! 患者の話を聞くだけで完治したケースも」

近畿大学理工学部生命科学科ゲノム情報神経学准教授…

西郷和真

2017年4月より、はるひ呼吸器病院(愛知県)病…

堤寛

小笠原クリニック札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認…

横山隆