「医療」の記事一覧

DNA鑑定で「飼いネコ」の祖先が判明! 約6000年前にネズミ退治した「リビアヤマネコ」

イヌは従順、ネコはツンデレ。それが世界の常識かもしれない。 だが、ネコのルーツを手繰ると意外な素顔が見えてくる――。飼いネコは約6000年前の新石器時代から フランス国立科学研究センター(CNRS)のEva-Maria Geigl氏は、「ネコが古代エジプトを征服…続きを読む

DNA鑑定で「飼いネコ」の祖先が判明! 約6000年前にネズミ退治した「リビアヤマネコ」

なぜ他人の体調の好不調が、臭いや外観で分かるの?

スウェーデンのカロリンスカ研究所の主任研究員であるMats Olsson氏らは、他人の病気を臭いと外見によって感じた時、ヒトは逃避行動を起こしやすくなる事実を示唆した研究を『Proceedings of the National Academy of Sciences』オン…続きを読む

なぜ他人の体調の好不調が、臭いや外観で分かるの?

母乳の検査でがんの早期発見の可能性、痛いマンモとはおさらばできる?

出産年齢の女性では、母乳を分析する検査がマンモグラフィーに代わるが日が来る可能性があると、新たな予備的研究で示唆された。母乳を用いて乳がんの徴候を調べる新たな技術が開発され、有望な結果が得られたという。 今回の研究は、米シカゴで4月22~26日に開催された米国生化学・分…続きを読む

母乳の検査でがんの早期発見の可能性、痛いマンモとはおさらばできる?
睡眠障害治療の新たな幕開け!個人に必要な睡眠の「量」と「質」を決める遺伝子を探せ
インタビュー「睡眠障害治療の最前線」後編:筑波大学国際統合睡眠医科学研究機構・佐藤誠教授

前編『『人間の「脳」は7時間程度の睡眠が必要! 本当のショートスリーパーは100人に1人程度!?』』

ひとくちに睡眠障害といっても、さまざまな症状がある。1990年代後半から脳内に眠気を誘う「睡眠物質」を探す研究にスポットライトが当たり、2018年からは睡眠の質と量を決める遺伝子の解析も進められている。今回は睡眠障害について、筑波大学国際統合睡眠医科学研究機構の佐藤誠教授に話しを聞いた。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

医療法人社団 三喜会 理事長、鶴巻温泉病院院長。…

鈴木龍太

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫

小笠原記念札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認定クリ…

横山隆