「医療」の記事一覧

年末年始の特番に目を奪われるな! 「TVの見すぎでバカに」という研究結果が発表

年末年始の休暇は、いつもよりテレビを見る機会が増える人が少なくない。寒くて外出する気が起きずに、延々と続くバラエティ特番に目を奪われて、気がつけば一日が終わることさえある。 現代人の多くはテレビに限らず、ネットサーフィンやゲームなどに時間を費やし、日常的に体を動かすこ…続きを読む

年末年始の特番に目を奪われるな! 「TVの見すぎでバカに」という研究結果が発表

マルチタスクは古い? ジョブズやジョーダンも愛好した瞑想は“マインドフルネス”で実現

瞑想は、英語で「Meditation」という。「薬=Medication」と言葉が似ていることからもわかるように、古来医療としての効果もあるといわれてきた。 瞑想の効果はさまざまだ。身体的、精神的な疲労回復、集中力の向上、安眠効果などが代表的である。実際にビジネスやス…続きを読む

マルチタスクは古い? ジョブズやジョーダンも愛好した瞑想は“マインドフルネス”で実現

NHK朝ドラのヒロイン、波瑠さんもいじめ経験~法律がいじめを減らす?

平均視聴率が20%超えでスタートした、2015年のNHK朝の連続テレビ小説『あさが来た』。ヒロイン役を務めている波瑠さんは、そのキュートな魅力で視聴者の心をつかんでいる。 そんな波瑠さんは、過去にいじめを経験したことを告白している。小学生から中学生にかけてクラスのなか…続きを読む

NHK朝ドラのヒロイン、波瑠さんもいじめ経験~法律がいじめを減らす?
眠れなければ、あえて「寝床から出ろ!」~ 良い睡眠を生む<起きている時間の過ごし方>
インタビュー「ビジネスパーソンのための睡眠学」第3回 働安全衛生総合研究所・産業疫学研究グループ部長:高橋正也氏

第1回「ビジネスパーソンのための睡眠学〜『4時間でも、ぐっすり眠れば大丈夫』は都市伝説」
第2回「すべての不眠に睡眠薬が効くわけではない~寝付けなければ『睡眠日記』で原因を探れ!」
第3回「眠れなければ、あえて『寝床から出ろ!』~ 良い睡眠を生む<起きている時間の過ごし方>」
勤務時間もプライベートも、パフォーマンスを高く保つために欠かせないのは、なんといっても健全な睡眠である。しかし、いまの日本には、睡眠時間を確保できなかったり、うまく眠れない人があまりにも多すぎる。ビジネスパーソンが正しく睡眠を取るためにはどうすればいいのか?労働安全衛生総合研究所で睡眠を専門に研究する産業疫学研究グループ部長の高橋正也氏に聞いた。

シカゴ大学医学部内科・外科教授兼個別化医療センタ…

中村祐輔

藤田保健衛生大学医学部第一病理学教授。慶應義塾大…

堤寛

福岡記念病院救急科部長。一般社団法人・福岡博多ト…

河野寛幸