「医療」の記事一覧

ドラマ『コード・ブルー』の現実は……ネックはドクターヘリ1機で年間約2億円の運営費

フジテレビの医療ドラマ『コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命』が好調だ。ドクターヘリに対する関心が再び急上昇中だが、イギリス王室のチャールズ皇太子の長男、ウイリアム王子(35)の話題もまた興味深い。 ウイリアム王子は、2014年8月に民間企業「ボンドエアサービス」の救急…続きを読む

ドラマ『コード・ブルー』の現実は……ネックはドクターヘリ1機で年間約2億円の運営費

「がん免疫療法」の情報が氾濫~正しい知識を得るのが<がん克服>のカギ

これまでのがん治療は、「手術」「放射線療法」「化学療法」を3本柱としてきた。それに加えて研究が進み、近年<第4の治療>として注目されているのが「がん免疫療法」だ。 「がんは、まず『手術』、それが難しい場合は『放射線治療』や抗がん剤などの『化学療法』を行うのが標準的な治…続きを読む

「がん免疫療法」の情報が氾濫~正しい知識を得るのが<がん克服>のカギ

コード・ブルーの山下智久もビックリ!「メディカルジェット」が北海道で就航!

7月17日からフジテレビ系で始まる『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』は、山下智久、新垣結衣、戸田恵梨香などの顔ぶれで3rd seasonに入る。いわずと知れたドクターヘリの活躍ドラマだが、航空救急にはもうひとつ「メディカルジェット」というシステムがある。 がん…続きを読む

コード・ブルーの山下智久もビックリ!「メディカルジェット」が北海道で就航! 
胃の不快感の多くは実は「機能性ディスペプシア」という病気
日本初の『胃弱外来』開設」後編:巣鴨駅前胃腸内科クリニック・神谷雄介院長

前編『大病院を転々した末にたどり着く「胃弱外来」 初診から約1カ月で8割の患者の症状が改善』

胃痛やもたれ、むかつきなどの症状があっても、検査の結果異常がないと診断され悩みを抱える患者さんが少なくない。こうした胃の悩みを抱える人たちのために開設したのが胃弱外来。患者さんの多くは新しく認知された『機能性ディスペプシア』や『胃食道逆流炎症』などの疾患だ。その具体的な治療法について話を伺った。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

くにたち駅前眼科クリニック院長。1986年、東京…

高橋現一郎

近畿大学理工学部生命科学科ゲノム情報神経学准教授…

西郷和真

フィットネスアドバイザー。JT東京男子バレーボー…

村上勇