「医療」の記事一覧

酒を飲んでも飲まれるな! 社会的な成功者、健康な人ほど過剰飲酒に陥りやすい!?

「酒を飲んでも飲まれるな」とはよく言ったものだが、酒の上でのトラブルは古今東西で枚挙に暇がない。一般的に、名声を得た社会的な成功者や著名人など、分別をわきまえた人は、そのようなトラブルとは縁がないと思いがちだ。だからこそ、そんな人が飲酒に関係した事件やトラブルを起こすとニ…続きを読む

酒を飲んでも飲まれるな! 社会的な成功者、健康な人ほど過剰飲酒に陥りやすい!?

都民75%が「五輪前に喫煙規制の推進を!」 副流煙で脳卒中リスクが30%上昇!?

5年後に迫った東京オリンピック・パラリンピック(2020年)に向け、喫煙規制の問題が注目されている。近年、五輪開催都市は、大会にあわせて受動喫煙防止の罰則付きの法令を設けている。ところが、東京都の検討会は判断を先送りしている状態だ。 国立がん研究センターは、今年3月に…続きを読む

都民75%が「五輪前に喫煙規制の推進を!」 副流煙で脳卒中リスクが30%上昇!?

新型出生前診断で赤ちゃんの異常ではなく妊婦のがんが見つかるという驚くべき報告

非侵襲的出生前遺伝学的検査(NIPT)で異常な結果が出た場合、必ずしも胎児に問題があるとは限らず、一部のケースでは母体のがんが見つかる場合もあることが、新たな研究で報告された。米タフツ大学医療センター(ボストン)のダイアナ・ビアンキ氏は、確率は低いが、その可能性を考慮するこ…続きを読む

新型出生前診断で赤ちゃんの異常ではなく妊婦のがんが見つかるという驚くべき報告
<和温療法>は医療の基本 女性の更年期障害・不定愁訴を大幅に改善
インタビュー「性差医療をめぐって」第3回 静風荘病院・天野恵子医師

「性差医療」のパイオニアである天野恵子医師(静風荘病院・埼玉県新座市)へのインタビュー第3回は、現在、天野医師が最も注目している療法のひとつである「和温療法」について伺う。
第1回<性差医療>っていったい何? 心筋梗塞や動脈硬化でも男女で症状に違いがある!
第2回 全国の「女性外来」の共通のモットーは「紹介状は不要」「症状は問わない」「初診に30分かける」」

大阪市内のクリニック勤務。1987年 産業医科大…

吉田尚弘

藤田保健衛生大学医学部第一病理学教授。慶應義塾大…

堤寛

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫