「医療」の記事一覧

夜間の屋外照明が「睡眠の質」を落とす!? 都市部ほど深刻な「光害」問題

新年度の異動や入社・入学を機に新居へ移られる方も多いこの時期。新天地での緊張感や枕の変化が原因か、「どうも最近は不眠気味で」と眼を擦られている方もいるかもしれない。満足な睡眠が取れない理由は、それだけではないかもしれない――。 夜間もネオンサインの煌きや窓外の街灯によっ…続きを読む

夜間の屋外照明が「睡眠の質」を落とす!? 都市部ほど深刻な「光害」問題

コカ・コーラが「抗がん剤」の効果を高める!? 一方で「発がん性」を示唆する情報も

コカ・コーラが肺がん治療薬の吸収率を高めるのに有効だとする新たな研究が「Journal of Clinical Oncology」オンライン版に2月8日掲載された。それって本当?コーラによって胃の内部を酸性に変える 非小細胞肺がんの治療薬として使われるタルセバ(一般…続きを読む

コカ・コーラが「抗がん剤」の効果を高める!? 一方で「発がん性」を示唆する情報も

米で急増の〝コンビニクリニック〟が日本に登場 駅ナカ、夜9時まで受診可能はサラリーマンに福音!

The New England Journal of Medicineという総合医学雑誌がある。臨床医学界のNatureというと語弊があるが、医師なら誰でも知っている超一流誌だ。2015年の7月に面白い記事がでた。それによると、米国で「リテールクリニック(Retail Cl…続きを読む

米で急増の〝コンビニクリニック〟が日本に登場 駅ナカ、夜9時まで受診可能はサラリーマンに福音!
妊活はシチュエーションを変えることも大事 不妊治療は愛情の確認から
インタビュー「『射精障害』での不妊が増えている」第3回:岡田弘医師(獨協医科大学埼玉医療センター・泌尿器科主任教授)

「非婚化」「晩婚化」と並んで、結婚した夫婦の間でも子どもができなくなっていることが、人口減少の一因であることは論をまたない。獨協医科大学埼玉医療センターの泌尿器科主任教授・岡田弘氏の診察室には、男性が原因で不妊となっている夫婦が数多く訪れる。なかでも近年、急速に増えているのが、挿入はできるけれど、女性の中で射精できない「膣内射精障害」だという。

Doctors Select

2017年4月より、はるひ呼吸器病院(愛知県)病…

堤寛

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫

精神保健福祉士。フリージャーナリスト。1977年…

里中高志