「医療」の記事一覧

長生きしたけりゃ「貧乏ゆすり」! デスクワークの悪影響を帳消しに?

職場の同僚が隣のデスクで落ち着きがなく、何度も足を組み替えたり、ペンをコツコツ鳴らされると非常に気になるもの。ましてや激しく貧乏ゆすりを繰り返されたら、忙しいときなどには、イライラが頂点に達してしまうだろう。 しかし、その嫌われものの貧乏ゆすり、「女性が病気で死亡する…続きを読む

長生きしたけりゃ「貧乏ゆすり」! デスクワークの悪影響を帳消しに?

約80%が肝がんを発症する肝硬変の再生医療――生体肝移植の限界を克服するために注目を浴びる

肝臓も心臓も腎臓も、人間が生きるために欠かせない大切な臓器だ。これを肝心(腎)要という。肝臓は、腹部の右上、横隔膜の下にある。体重の約50分の1、約1.3kgを占める体内最大の臓器。大量の血液と酸素、500種類もの酵素を縦横に活かしながら、体のホメオスタシス(恒常性)をコン…続きを読む

約80%が肝がんを発症する肝硬変の再生医療――生体肝移植の限界を克服するために注目を浴びる

医療費は軍事費よりも高い! 権利を主張しあう社会から自立した市民社会へ

アメリカ連邦政府の歳出で最も多いものは何か? 世界一の軍事大国なので軍事費か? 2015年度のアメリカ歳出のを見ると、軍事費は22%(8513億ドル)を占めているが、これは第3位。歳出ランキング2位は25%(1兆2523億ドル)を占める年金、そしてランキング1位は27%(1…続きを読む

医療費は軍事費よりも高い! 権利を主張しあう社会から自立した市民社会へ
がんになってもあきらめない妊活・卵巣凍結 費用は卵巣摘出に約60万円、保管は年間10万円
インタビュー「がんでも妊娠をあきらめない・卵巣凍結」後編・京野廣一医師

がん患者への抗がん剤による化学療法は妊孕性(妊娠のしやすさ)を低下させる。がんにより妊娠が難しくなる患者を支援するため、2016年4月に「医療法人社団レディースクリニック京野」が、治療前に卵巣を凍結して保存しておく「HOPE(日本卵巣組織凍結保存センター)」を設立すると発表した――。医療法人社団レディースクリニック京野理事長の京野廣一医師に卵巣凍結の仕組みについて訊いた。
前編『「がん」になっても妊娠・出産をあきらめたくない女性のための「卵巣凍結」とは?』

大阪市内のクリニック勤務。1987年 産業医科大…

吉田尚弘

小笠原クリニック札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認…

横山隆

シカゴ大学医学部内科・外科教授兼個別化医療センタ…

中村祐輔