「医療」の記事一覧

医療事故を起こす医師は「謙虚でない」のか?群馬大学付属病院の事例は医療事故ではなく犯罪に近い

ネットニュースを見ていると「下手過ぎる医師の恐怖、病室の惨劇はこうして起きた」というタイトルの記事があった。群馬大学付属病院で起きた医療事故に関して、首藤淳哉さんという著者がコメントをしていた(JB Press)。 最後のほうに「医療事故によって医師が業務上過失致死罪に…続きを読む

医療事故を起こす医師は「謙虚でない」のか?群馬大学付属病院の事例は医療事故ではなく犯罪に近い

無意識な<肥満差別>が……患者に伝わる医療従事者のネガティブな心の内

肥満は恥ずべきことである(fat shaming)――。医療従事者の側がそんな考え方を抱いて接してくる場合、それが露骨な差別意識に基づくものではないにせよ、肥満患者の「心身面の健康が損なわれる」可能性が否めない。 そんな人種も国境も性別も年齢も超えて聞き逃せない新たな知…続きを読む

無意識な<肥満差別>が……患者に伝わる医療従事者のネガティブな心の内

ドラマ『コード・ブルー』でもわかる時間との戦い!ドイツでは最長でも約15分で現場に到達

「ドクターヘリ」は、北海道から沖縄まで全国41道府県で51機が運航中だ。世界の空に目を向けると、現在、欧米諸国をはじめ主要国のおよそ1300拠点で「ドクターヘリ(emergency medical helicopter)」が活躍している(認定NPO法人救急ヘリ病院ネットワー…続きを読む

ドラマ『コード・ブルー』でもわかる時間との戦い!ドイツでは最長でも約15分で現場に到達
睡眠障害治療の新たな幕開け!個人に必要な睡眠の「量」と「質」を決める遺伝子を探せ
インタビュー「睡眠障害治療の最前線」後編:筑波大学国際統合睡眠医科学研究機構・佐藤誠教授

前編『『人間の「脳」は7時間程度の睡眠が必要! 本当のショートスリーパーは100人に1人程度!?』』

ひとくちに睡眠障害といっても、さまざまな症状がある。1990年代後半から脳内に眠気を誘う「睡眠物質」を探す研究にスポットライトが当たり、2018年からは睡眠の質と量を決める遺伝子の解析も進められている。今回は睡眠障害について、筑波大学国際統合睡眠医科学研究機構の佐藤誠教授に話しを聞いた。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

医療法人社団 三喜会 理事長、鶴巻温泉病院院長。…

鈴木龍太

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫

小笠原記念札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認定クリ…

横山隆