「医療」の記事一覧

子どもが疲れ知らずのワケは? 判明したスーパーアスリートなみの回復力!

都会では体を動かして遊ぶ機会が減ったとはいえ、やはり子どもの体力は無尽蔵だ。特に小学生の男子などは、ちょっと遊び相手をしただけで大人の方がヘトヘトになってしまう……。 子を育てる親であれば「なぜ、あんなに長時間走り回っているのに疲れないんだろう?」とあきれたことは一度や…続きを読む

子どもが疲れ知らずのワケは? 判明したスーパーアスリートなみの回復力!

離婚や家族の死などストレスフルなライフイベントで脳が4カ月老化することが判明

不意に背中を叩かれて驚かされた時に「止めてよ、心臓に悪いから」とか、出会い頭の正面衝突を回避した際に「命が縮まるかと思った……」なんて言い方は昔からある。 そしてヒトは、長い人生の途上で「思わぬ悲報」に接すると、どうやら「脳の老化」が速まるようだ――。そんな知見が『Ne…続きを読む

離婚や家族の死などストレスフルなライフイベントで脳が4カ月老化することが判明

震災バブルで集まった医師たちの撤退が止まらない 南相馬市立総合病院の深刻な医師不足

震災から7年を迎え、背に腹は代えられず、本メルマガに久しぶりの投稿をさせていただきます。 2018年度春からの当病院(編集部註:南相馬市立総合病院)における診療体制に関して、特に内科診療の立場からの予見について、まずはお知らせします。 今年度のはじめまで(すなわち2…続きを読む

震災バブルで集まった医師たちの撤退が止まらない 南相馬市立総合病院の深刻な医師不足
難治性むちうち症からなぜ多くの不定愁訴がおきてしまうのか?
難治性のむちうち症を改善 後編 東京脳神経センター 整形外科・脊椎外科部長 川口浩医師

前編『画像診断できない難治性のむちうち症を独自の治療法で改善』

原因不明で治療法がなく多くの患者さんが回復をあきらめていた難治性のむちうち症。東京脳神経センターで進む独自の治療で、めまい、動機、吐き気などの全身症状やうつ症状などの不定愁訴が大幅に改善しているという。その具体的な成果についてお話を伺った。

nobiletin_amino_plus_bannar_300.jpg
Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

医療法人社団 顕歯会 デンタルみつはし 理事長…

三橋純

近畿大学理工学部生命科学科ゲノム情報神経学准教授…

西郷和真

小笠原記念札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認定クリ…

横山隆