「医療」の記事一覧

なぜ日本人は行列が大好きなのか? セロトニンによって促される群集心理のミステリー

昨今、行列は珍しくもない日常茶飯事だが、なぜ人は競ってまで並ぼうと焦るのか? 日本人の行列好き、行列オタク。そのワケを心理学的、脳科学的に真面目に暴いてみた。 マーケティング会社のトレンダーズが20代以上の女性を対象に行なったアンケート調査によると、行列に並ぶのが好きな…続きを読む

なぜ日本人は行列が大好きなのか? セロトニンによって促される群集心理のミステリー

朝食は「抜く」べきか「食べる」べきか? 健康効果と病気リスクで議論中

「朝食抜きか、否か!?」をめぐる健康論議は、相変わらず継続中のようだ。 朝食はしっかり食べないと、日中の活動に大いに影響するといのが定説だった。しかし、食べないほうがいいという説が注目されたのは2011年のことだ。 誰もが細胞内に有する長寿遺伝子、別名「若返り遺伝子…続きを読む

朝食は「抜く」べきか「食べる」べきか? 健康効果と病気リスクで議論中

DNAから大発見!現人類と異種交配していたネアンデルタール人

2月18日、BBCニュースは、現人類であるホモ・サピエンス(ラテン語の賢い人間)が、通説より数万年も早い時期にユーラシア大陸に到達し、ネアンデルタール人と異種交配(性交渉)していたと報道した。 英国科学誌『ネイチャー』に掲載された研究論文の共同執筆者で、ドイツ・マックス…続きを読む

DNAから大発見!現人類と異種交配していたネアンデルタール人
がんになってもあきらめない妊活・卵巣凍結 費用は卵巣摘出に約60万円、保管は年間10万円
インタビュー「がんでも妊娠をあきらめない・卵巣凍結」後編・京野廣一医師

がん患者への抗がん剤による化学療法は妊孕性(妊娠のしやすさ)を低下させる。がんにより妊娠が難しくなる患者を支援するため、2016年4月に「医療法人社団レディースクリニック京野」が、治療前に卵巣を凍結して保存しておく「HOPE(日本卵巣組織凍結保存センター)」を設立すると発表した――。医療法人社団レディースクリニック京野理事長の京野廣一医師に卵巣凍結の仕組みについて訊いた。
前編『「がん」になっても妊娠・出産をあきらめたくない女性のための「卵巣凍結」とは?』

大阪市内のクリニック勤務。1987年 産業医科大…

吉田尚弘

小笠原クリニック札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認…

横山隆

シカゴ大学医学部内科・外科教授兼個別化医療センタ…

中村祐輔