「医療」の記事一覧

人工知能(AI)が心不全患者の余命を診断~予測精度は医師よりも20%高かった!

マスコミがトランプ大統領の失言や失策をうっかり見落とす日はあっても、ニュース・サイトがAI(人工知能)の最新トピックを捕り逃す日はない。 もしも、AIが人間の寿命を予測できたら、人生の見え方は変わるだろうか? そんな妄想に耽っていると、AIが心臓病の発症を機械学習しなが…続きを読む

人工知能(AI)が心不全患者の余命を診断~予測精度は医師よりも20%高かった!

ベテランが名医とは限らない! 時代遅れの技能や知識が患者の死を招く?

米ハーバード大学T.H.チャン公衆衛生大学院のYusuke Tsugawa氏は、若齢医師に比べ高齢医師が治療すると、「65歳以上の入院患者が30日以内に死亡するリスクがやや高まる」とする研究を『ブリティッシュ・メディカル・ジャーナル』オンライン版に発表した(「HealthD…続きを読む

ベテランが名医とは限らない! 時代遅れの技能や知識が患者の死を招く?

病気にも<人種差>~ 日本人は糖尿病リスク! 「BMI値」は万能ではなかった?

海外土産として服を購入する際、「欧米人のMサイズ」と「日本人のMサイズ」は、かなり違うので要注意――これは「試着・返品自由」なネット通販全盛の現況下になっても変わらない、世間の常識だ。 今回ご紹介する「人種差」に関する最新の知見を一読して、そんなことを連想したのだが、若…続きを読む

病気にも<人種差>~ 日本人は糖尿病リスク! 「BMI値」は万能ではなかった?
胃の不快感の多くは実は「機能性ディスペプシア」という病気
日本初の『胃弱外来』開設」後編:巣鴨駅前胃腸内科クリニック・神谷雄介院長

前編『大病院を転々した末にたどり着く「胃弱外来」 初診から約1カ月で8割の患者の症状が改善』

胃痛やもたれ、むかつきなどの症状があっても、検査の結果異常がないと診断され悩みを抱える患者さんが少なくない。こうした胃の悩みを抱える人たちのために開設したのが胃弱外来。患者さんの多くは新しく認知された『機能性ディスペプシア』や『胃食道逆流炎症』などの疾患だ。その具体的な治療法について話を伺った。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

くにたち駅前眼科クリニック院長。1986年、東京…

高橋現一郎

近畿大学理工学部生命科学科ゲノム情報神経学准教授…

西郷和真

フィットネスアドバイザー。JT東京男子バレーボー…

村上勇