「医療」の記事一覧

狩猟採集民族は日本人と同じ"超短時間"睡眠、しかし不眠症はいない!?

現代人の多くを悩ませる睡眠不足――。特に日本人は、世界中でも"超短時間"睡眠であることが明らかだ。OECD(経済協力開発機構)のアンケート調査によると、OECD加盟国の睡眠時間の平均は、男性が7時間41分、女性7時間36分。世界中で日本人は1時間15分以上も短いという。…続きを読む

狩猟採集民族は日本人と同じ

巨大化・複雑化する日本医学会 ! 医師を忙殺し、利権を生み、患者を蔑ろに!!

1902(明治35)年に発足した日本医学会は、日本医師会の下に設置された学術研究学会だ。「医学に関する科学および技術の研究促進を図り、医学および医療の水準の向上に寄与する」ことをめざして、総会やシンポジウムの開催、会員への情報支援を行い、学会の適正な運営を図っている。 …続きを読む

巨大化・複雑化する日本医学会 ! 医師を忙殺し、利権を生み、患者を蔑ろに!!

自閉症状を改善させる「愛情ホルモン」! ヒトの“心理を操る”悪用も?

“愛情ホルモン”として、にわかに注目を集めているのが、脳内分泌物質の「オキシトシン」。当サイトでも「見つめ合って『愛情』ホルモンが増加、人と犬の心の絆を証明!?」「赤ちゃんは視力が弱くてもモノを見分ける力がある! 母性本能をくすぐるDNAの不思議」で、オキシトシンが母性本能…続きを読む

自閉症状を改善させる「愛情ホルモン」! ヒトの“心理を操る”悪用も?
<和温療法>は医療の基本 女性の更年期障害・不定愁訴を大幅に改善
インタビュー「性差医療をめぐって」第3回 静風荘病院・天野恵子医師

「性差医療」のパイオニアである天野恵子医師(静風荘病院・埼玉県新座市)へのインタビュー第3回は、現在、天野医師が最も注目している療法のひとつである「和温療法」について伺う。
第1回<性差医療>っていったい何? 心筋梗塞や動脈硬化でも男女で症状に違いがある!
第2回 全国の「女性外来」の共通のモットーは「紹介状は不要」「症状は問わない」「初診に30分かける」」

大阪市内のクリニック勤務。1987年 産業医科大…

吉田尚弘

藤田保健衛生大学医学部第一病理学教授。慶應義塾大…

堤寛

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫