「白髪染め」でむしろ白髪が増える!? 白髪を増やさないために心がけたい3つのコト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「白髪染め」がむしろ白髪が増える!? 活性酸素除去の「炭酸泉」で白髪もストップ?の画像1

白髪染めで白髪が倍増するって本当?(depositphotos.com)

 早い人なら20代中頃から気になりだす白髪。特に女性の場合、1本でも見つけようなら「他にもまだあるかも?」なんて、鏡の前で必死に探してしまう人もいるだろう。

 白髪を見つけると「いよいよ私もおばさん?」と焦るもの。この白髪、発生を遅らせる方法がいろいろ提案されているが、実際のところ、食い止めることは至極困難。

 どんどん増え出すと、ファッションカラーでは染まりきらないため、グレイカラーと呼ばれる白髪染めに頼らないといけないのが現実だ。

 そこで問題となるのが、白髪染めによる白髪増加だ。モデルやワーキングウーマンを取材していると、こんな不安を耳にする。

 「白髪染めをすればするほど、白髪が増えている気がする……」
 「内側しか目立たなかった白髪が、白髪染めを繰りかえすうちに急に表面でも出てきた」

 エイジング対策として白髪を染めているのに、逆に白髪が増えるなんて本当か? その答えは、実は「YES」だ……。

白髪染めにも含まれる「活性酸素」が白髪を増やす

 白髪は「活性酸素による酸化」が原因で生じる。「酸化」は、エイジングネタには必ず登場するキーワード。たとえば、肌の酸化はくすみの原因や老化の原因となるし、食べ物だって酸化すれば色が変わる。リンゴやバナナをカットして放置すると黒く変色する――これが酸化だ。

 じつは、「白髪染め」には活性酸素である「過酸化水素」が含まれ、これが白髪の発生を高めてしまうのだ。「一生懸命染めているのに白髪が増えるなんて~」と落胆しそうだが、その対策方法はいくつかある。

胃の不快感の多くは実は「機能性ディスペプシア」という病気
日本初の『胃弱外来』開設」後編:巣鴨駅前胃腸内科クリニック・神谷雄介院長

前編『大病院を転々した末にたどり着く「胃弱外来」 初診から約1カ月で8割の患者の症状が改善』

胃痛やもたれ、むかつきなどの症状があっても、検査の結果異常がないと診断され悩みを抱える患者さんが少なくない。こうした胃の悩みを抱える人たちのために開設したのが胃弱外来。患者さんの多くは新しく認知された『機能性ディスペプシア』や『胃食道逆流炎症』などの疾患だ。その具体的な治療法について話を伺った。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

くにたち駅前眼科クリニック院長。1986年、東京…

高橋現一郎

近畿大学理工学部生命科学科ゲノム情報神経学准教授…

西郷和真

フィットネスアドバイザー。JT東京男子バレーボー…

村上勇