エナジードリンクの新たな危険性が判明、ストレスホルモンも血圧も急上昇!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
new_energydrink001.jpg

エナジードリンクが更なるストレスを生む!shutterstock.com

 エナジードリンクの飲みすぎによるカフェインの過剰摂取で26歳の健康な男性が死亡した事件が注目されている。1日に8本~10本のエナジードリンクを飲んでいたとされているので、何らかの健康被害が出てもおかしくは無い。しかし、エナジードリンクの危険性に関する新たな研究がある。たった1缶のエナジードリンクが、健康な若年成人のストレスホルモン値や血圧値の急上昇を引き起こすことが新たな研究で明らかにされたのだ。

 これまで不整脈や糖尿病などの危険性はこれまでも指摘してきた。
『子どもの健康を脅かすと心配されているエナジードリンクが本当に危ないわけ』『話題のエナジードリンクに驚くべきリスク! 多量のカフェインが糖尿病を招く?』

 しかし、今回の研究を率いた米メイヨー・クリニック(ロチェスター)のAnna Svatikova氏は、「健康な若者でもこのような反応がみられるということは、すでに高血圧や不整脈を抱える人にはもっと顕著な影響があると考えられる」と述べている。

 この知見は米オーランドで開催された米国心臓協会(AHA)年次集会で発表され、「Journal of the American Medical Association(JAMA)」にも11月17日掲載された。米国薬物乱用・精神衛生管理庁(SAmHSA)によると、エナジードリンク1缶にはコーヒー5杯分ものカフェインが含まれているという。

ノルアドレナリンが2倍以上、血圧も6.4%上昇

 研究では、エナジードリンクによる血圧値の上昇がホルモン値の変化に起因するものかを確認するため、26~31歳の健康な成人25人に、16オンス(約470mL)缶のエナジードリンク「Rockstar Punched」と、刺激物質を含まない模造ドリンクを、ランダムな順序でそれぞれ別の日に飲んでもらい、飲む前後30分の血圧値とノルアドレナリン値を測定した。

 ノルアドレナリンは「闘争・逃走」ホルモンとも呼ばれ、血圧や心臓の収縮力を上昇させ、脳の覚醒を促す作用がある。測定の結果、エナジードリンクを飲んだ後のノルアドレナリン値の上昇率(74%)は、模造ドリンク(30%)の2倍以上であることがわかった。また、エナジードリンクを飲んだ後は血圧値が平均6.4%上昇したのに対し、模造ドリンクでは1%だった。

 米ノースウェスタン大学フェインバーグ医学部教授でAHA広報担当のLinda Van Horn氏は、今回の研究は小規模であるため、明確な懸念や警告を出す段階ではないとしながらも、「医師は心疾患患者にエナジードリンクの飲用を控えるよう指示することも検討すべきだ」と述べている。Svatikova 氏は、「救急現場では、患者にエナジードリンクを摂取したかを尋ね、バイタルサインを見る際に考慮に入れる必要がある」と指摘。消費者も注意して飲用すべきだと助言している。

 米国の飲料業界団体はこの知見に対し、カフェインの作用はエナジードリンクに限るものではないと反論。エナジードリンクの安全性については科学的研究や世界の規制機関による裏付けがあるとし、製品パッケージにはカフェインの総含有量や健康に関する警告も記載していると付け加えている。

 仕事疲れからのストレスでエナジードリンクを飲み、更なるストレスにさらされるのでは本末転倒と言わざるを得ない。それでも元気が出る気がする愛飲者には、ほどほどの摂取をお勧めした。
(文=編集部)

がんになってもあきらめない妊活・卵巣凍結 費用は卵巣摘出に約60万円、保管は年間10万円
インタビュー「がんでも妊娠をあきらめない・卵巣凍結」後編・京野廣一医師

がん患者への抗がん剤による化学療法は妊孕性(妊娠のしやすさ)を低下させる。がんにより妊娠が難しくなる患者を支援するため、2016年4月に「医療法人社団レディースクリニック京野」が、治療前に卵巣を凍結して保存しておく「HOPE(日本卵巣組織凍結保存センター)」を設立すると発表した――。医療法人社団レディースクリニック京野理事長の京野廣一医師に卵巣凍結の仕組みについて訊いた。
前編『「がん」になっても妊娠・出産をあきらめたくない女性のための「卵巣凍結」とは?』

小笠原クリニック札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認…

横山隆

大阪市内のクリニック勤務。1987年 産業医科大…

吉田尚弘

シカゴ大学医学部内科・外科教授兼個別化医療センタ…

中村祐輔