「芸能・エンタメ」の記事一覧

夏場の室内温度設定は「28度」で閣内不一致!?「クールビズ」の科学的な根拠とは?

「これは哲学の問題」とは渦中にある塩崎恭久厚労相の言葉だ。受動喫煙防止法案をめぐる自民党案を「飲んでほしい」と伝えてきた茂木政調会長の意向を突っぱねた際に、そう口にした。 つまり「受動喫煙に害があること」は「科学的に証明されている」ので「その部分は譲れない」というわけだ…続きを読む

夏場の室内温度設定は「28度」で閣内不一致!?「クールビズ」の科学的な根拠とは?

【マンガ連載6】産婦人科で尿意を我慢しての触診で大惨事&ベッドで変態ポーズ?

あるある病院での恥ずかしい体験シリーズ! 恥ずかしい、恥ずかしい 穴があったら入りたい!尿意を我慢して産婦人科を受診。しかし、病院のトイレが開かずの扉で悶絶中に診察室から呼び出しの声、、、、、。あろうことか始まるドクターの触診。下腹部をグイと押されてダムが一気に決壊!大放…続きを読む

【マンガ連載6】産婦人科で尿意を我慢しての触診で大惨事&ベッドで変態ポーズ?

家から「ゴキブリ」を完璧に追い出す! 自然に優しい「ゴキブリゼロ」方法とは?

2015年10月、広島市中区流川町のメイドカフェなどの入った雑居ビルが全焼し3人が死亡した火事で、ゴキブリを駆除するために1階のゴミ置き場付近で「アルコールスプレーをまいたうえ、ガスバーナーを使用していた」ことが捜査関係者への取材で判明したと、各報道機関が報じている。 …続きを読む

家から「ゴキブリ」を完璧に追い出す! 自然に優しい「ゴキブリゼロ」方法とは?
難治性むちうち症からなぜ多くの不定愁訴がおきてしまうのか?
難治性のむちうち症を改善 後編 東京脳神経センター 整形外科・脊椎外科部長 川口浩医師

前編『画像診断できない難治性のむちうち症を独自の治療法で改善』

原因不明で治療法がなく多くの患者さんが回復をあきらめていた難治性のむちうち症。東京脳神経センターで進む独自の治療で、めまい、動機、吐き気などの全身症状やうつ症状などの不定愁訴が大幅に改善しているという。その具体的な成果についてお話を伺った。

nobiletin_amino_plus_bannar_300.jpg
Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

ジャーナリスト、一般社団法人日本サプリメント協会…

後藤典子

大阪大学大学院言語文化研究科教授。米国ウィスコン…

杉田米行

一般社団法人日本薬業研修センター漢方講座執筆・編…

笹尾真波