「芸能・エンタメ」の記事一覧

東京五輪までに整備を進める「自転車レーン」で本当に事故は減少するのか?

そこが歩道であるかぎり、ヒトはいきなり右側にも寄れば、無防備に左側へと歩みを変えたりする。原則は「歩行者優先」なのだから、ほぼ歩行者は、いちいち後方確認なんてしない――。 ところが、そこに通勤・通学で遅刻気味と思しき「立ち漕ぎ自転車」が爆走して来て、あわや追突寸前! あ…続きを読む

東京五輪までに整備を進める「自転車レーン」で本当に事故は減少するのか?

生活保護世帯の子供も大学に進学できる社会に!進学率は一般世帯は53.9%、生活保護世帯は19.2%!

生活保護世帯の子どもも、生活保護を受けていない低所得の家庭の子どもも、大学に進学できる社会に変えよう! そんなムーブメントと世論が少しずつ高まっている。 大学進学率が高まれば、生活の自立度が強まり、格差や貧困の連鎖が断ち切られ、しかも将来への選択肢も経済的な見通しも大…続きを読む

生活保護世帯の子供も大学に進学できる社会に!進学率は一般世帯は53.9%、生活保護世帯は19.2%!

全面禁煙の先駆? 007ジェームズ・ボンドも15年前から禁煙中!

2013年の夏、NPO法人「日本禁煙学会」が宮崎駿監督のアニメ作品に苦言を呈し、ちょっとした論議を呼んだのをご記憶だろうか。同学会の要望書にはこう書かれてあった。 「映画『風立ちぬ』中でのタバコの描写について苦言があります。現在、我が国を含む177カ国以上が批准している…続きを読む

全面禁煙の先駆? 007ジェームズ・ボンドも15年前から禁煙中!
難治性むちうち症からなぜ多くの不定愁訴がおきてしまうのか?
難治性のむちうち症を改善 後編 東京脳神経センター 整形外科・脊椎外科部長 川口浩医師

前編『画像診断できない難治性のむちうち症を独自の治療法で改善』

原因不明で治療法がなく多くの患者さんが回復をあきらめていた難治性のむちうち症。東京脳神経センターで進む独自の治療で、めまい、動機、吐き気などの全身症状やうつ症状などの不定愁訴が大幅に改善しているという。その具体的な成果についてお話を伺った。

nobiletin_amino_plus_bannar_300.jpg
Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

ジャーナリスト、一般社団法人日本サプリメント協会…

後藤典子

大阪大学大学院言語文化研究科教授。米国ウィスコン…

杉田米行

一般社団法人日本薬業研修センター漢方講座執筆・編…

笹尾真波