「メタボ・糖尿病」の記事一覧

ドクター&ナースが愛好する健康法はヨガ? 心臓病には有酸素運動の組み合わせ

多忙な上に、絶えず病原体などにさらされながら仕事をしている医師や看護師。そんな医療関係者の取材の際、「ご自身の健康維持の秘訣は?」と尋ねると、返ってきた答えでけっこう多いのが「ヨガ」だ。病院のフリースペースでヨガレッスンで行われるケースは少なくない。 確かに「ヨガを始め…続きを読む

ドクター&ナースが愛好する健康法はヨガ? 心臓病には有酸素運動の組み合わせ

「糖質制限で糖尿病」はタンパク質と脂質不足が原因 失敗しない正しい糖質制限<MEC食>

この数年で「糖尿病の予防・改善=糖質制限」は、日本でも一般的に理解・認知されてきた。ところが先日、『週刊ポスト』(9月22日号)に「糖質制限すると糖尿病になる」というセンセーショナルな見出しが踊った。 この記事では、2002年に271.2g (1日平均)だった炭水化物の…続きを読む

「糖質制限で糖尿病」はタンパク質と脂質不足が原因 失敗しない正しい糖質制限<MEC食>

無意識な<肥満差別>が……患者に伝わる医療従事者のネガティブな心の内

肥満は恥ずべきことである(fat shaming)――。医療従事者の側がそんな考え方を抱いて接してくる場合、それが露骨な差別意識に基づくものではないにせよ、肥満患者の「心身面の健康が損なわれる」可能性が否めない。 そんな人種も国境も性別も年齢も超えて聞き逃せない新たな知…続きを読む

無意識な<肥満差別>が……患者に伝わる医療従事者のネガティブな心の内
睡眠障害治療の新たな幕開け!個人に必要な睡眠の「量」と「質」を決める遺伝子を探せ
インタビュー「睡眠障害治療の最前線」後編:筑波大学国際統合睡眠医科学研究機構・佐藤誠教授

前編『『人間の「脳」は7時間程度の睡眠が必要! 本当のショートスリーパーは100人に1人程度!?』』

ひとくちに睡眠障害といっても、さまざまな症状がある。1990年代後半から脳内に眠気を誘う「睡眠物質」を探す研究にスポットライトが当たり、2018年からは睡眠の質と量を決める遺伝子の解析も進められている。今回は睡眠障害について、筑波大学国際統合睡眠医科学研究機構の佐藤誠教授に話しを聞いた。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

医療法人社団 三喜会 理事長、鶴巻温泉病院院長。…

鈴木龍太

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫

小笠原記念札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認定クリ…

横山隆