「メタボ・糖尿病」の記事一覧

人間とパンダの食の進化は真逆? 本来は「食べていなかった」ものが主食になった

しばしば耳にする話で、「日本人はずっとおコメを食べて来た農耕民族なんだから、毎日三回ちゃんとご飯を食べないと体を壊します」というのがありますよね。ずっと以前から、そのような主張をする方々が繰り返し現れますが、彼らがその主張の科学的な根拠を示すことはありません。 日本人は…続きを読む

人間とパンダの食の進化は真逆? 本来は「食べていなかった」ものが主食になった

ブロッコリーは「スーパーフード」! 新芽の物質は「糖尿病」「薄毛」の救世主か

お通じを良くし、お肌の大敵である活性酸素の攻撃を防いでくれて、健康的な骨を作る成分も豊富な、アブラナ科アブラナ属の緑黄色といえば何? そう、最近にわかに注目され「スーパーフード」級に躍り出てきた「ブロッコリー」である。 まず、含まれる「食物繊維」の豊富さがすごい。レ…続きを読む

ブロッコリーは「スーパーフード」! 新芽の物質は「糖尿病」「薄毛」の救世主か

太りたくなければ食事中はTVやスマホは消せ! 「ながら食べ」で肥満が4割も増加

子どもの頃、食事をしながらついついテレビに夢中になってしまい、「行儀が悪い!」と親に叱られたことはないだろうか。 ベネッセコーボレーションが2013年に小学生の子どもを持つ親2400人余りを対象に調査したところ、約半数の46.8%の家庭が「夕食の時間に毎日テレビをつけて…続きを読む

太りたくなければ食事中はTVやスマホは消せ! 「ながら食べ」で肥満が4割も増加
インソールで体調が改善、疲れにくく生活が楽になる!運動も楽しめる!
インタビュー「インソールで健康増進&機能アップ」第1回 日本フットケアサービス㈱代表取締役社長 大平吉夫

インソール(靴の中敷き)については、足のニオイ消しや靴のサイズ調整などでこれまでに使った経験がある人は多いだろう。「靴の中に入れるものはすべてインソールなのですが、目的や役割で分類できるんです」と教えてくれるのは、義肢装具士の大平吉夫さん。人の目にさらされる機会がほとんどない、地味な存在のインソールだが、実に多様な機能を発揮しているようだ。大平さんにインソールについて詳しく聞いてみた。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

大阪市内のクリニック勤務。1987年 産業医科大…

吉田尚弘

精神保健福祉士。フリージャーナリスト。1977年…

里中高志

近畿大学理工学部生命科学科ゲノム情報神経学准教授…

西郷和真