「メタボ・糖尿病」の記事一覧

中高年の2割が日常生活に支障〜気になる<メタボ率>40代独身男性は既婚者の約2倍

日々の食事や服の着替え時、場所を移動する際や入浴時、あるいは排泄などの必要不可欠な日常生活動作(ADL:Activities of Daily Living)に支障はないだろうか――。 もし、暮らし上で困難を伴なう動作が1つ以上思い当たる場合を「ADL障害」と定義して、…続きを読む

中高年の2割が日常生活に支障〜気になる<メタボ率>40代独身男性は既婚者の約2倍

「加糖飲料で2型糖尿病や高血圧、心臓病、脳卒中リスクが上昇」は、もはや世界的常識

加糖飲料はやはり肥満の原因となるだけでなく、2型糖尿病や高血圧のリスクを高める可能性のあることが明らかにされた。(「Journal of the Endocrine Society」11月2日オンライン版に掲載されたレビュー論文) 研究を率いたステレンボッシュ大学(南ア…続きを読む

「加糖飲料で2型糖尿病や高血圧、心臓病、脳卒中リスクが上昇」は、もはや世界的常識

「糖質制限で糖尿病」はタンパク質と脂質不足が原因 失敗しない正しい糖質制限<MEC食>

この数年で「糖尿病の予防・改善=糖質制限」は、日本でも一般的に理解・認知されてきた。ところが先日、『週刊ポスト』(9月22日号)に「糖質制限すると糖尿病になる」というセンセーショナルな見出しが踊った。 この記事では、2002年に271.2g (1日平均)だった炭水化物の…続きを読む

「糖質制限で糖尿病」はタンパク質と脂質不足が原因 失敗しない正しい糖質制限<MEC食>
自由な発想で事業を拡大!看護師が起業した「訪問看護ステーション」の成長の秘訣
インタビュー「訪問看護ステーション」前編:Recovery International株式会社代表・大河原峻さん

訪問看護の業界において、これまでの訪問看護の枠に囚われない自由な発想で事業を拡大し急成長を遂げている訪問看護ステーション「Recovery International株式会社」。同社を運営するのは大河原峻氏に、今回は同社の設立のきっかけや展望について話を聞いた。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

神戸市垂水区 名谷病院 内科勤務。1987年 産…

吉田尚弘

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫

つつみ病理相談所http://pathos223…

堤寛