「メタボ・糖尿病」の記事一覧

経産省が発表した「健康銘柄22社」 は好景気の波に乗って買いか?

日経平均株価が、日によっては2万円を越えるようになり、心理的に「上向き」人も多いようだ。何しろ、平均株価が2万円を越えたのは15年ぶり。ひと昔前の1989年には、3万8915円をつけたことがあるなんて、若い投資家には信じられないだろう。 「バブル」と呼ばれた当時、売上…続きを読む

経産省が発表した「健康銘柄22社」 は好景気の波に乗って買いか?

アブラはたくさん食べるべき!? ついにコレステロールの常識が覆った!

「コレステロール」と聞いて、まだ多くの人は「血液がドロドロに」「太る」「悪玉と善玉」など、健康に悪いイメージをするだろう。数値の高さを気にしてアブラ(脂質)の摂取を控えている人も少なくない。 ところが、この"常識"がいよいよ変わろうとしている。「アブラは積極的に摂った…続きを読む

アブラはたくさん食べるべき!? ついにコレステロールの常識が覆った!

座って過ごす時間が長い人ほど病気になりやすく短命に!?

2014年、スウェーデン・カロリンスカ医学大学の研究チームが「座って過ごす時間(坐位時間)が短い人ほど、遺伝子のテロメアが長い」ことを発見したと報告した。テロメアとは、染色体の一番端にある特殊な構造体のことで、それが長いほど遺伝子が劣化しにくく、肉体の若さが保たれるといわ…続きを読む

座って過ごす時間が長い人ほど病気になりやすく短命に!?
睡眠障害治療の新たな幕開け!個人に必要な睡眠の「量」と「質」を決める遺伝子を探せ
インタビュー「睡眠障害治療の最前線」後編:筑波大学国際統合睡眠医科学研究機構・佐藤誠教授

前編『『人間の「脳」は7時間程度の睡眠が必要! 本当のショートスリーパーは100人に1人程度!?』』

ひとくちに睡眠障害といっても、さまざまな症状がある。1990年代後半から脳内に眠気を誘う「睡眠物質」を探す研究にスポットライトが当たり、2018年からは睡眠の質と量を決める遺伝子の解析も進められている。今回は睡眠障害について、筑波大学国際統合睡眠医科学研究機構の佐藤誠教授に話しを聞いた。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

医療法人社団 三喜会 理事長、鶴巻温泉病院院長。…

鈴木龍太

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫

小笠原記念札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認定クリ…

横山隆