「メタボ・糖尿病」の記事一覧

歯を磨くのに最適のタイミングを知ってますか? 3人に2人は「雑菌モロとも朝食を口に」

11月8日は「いい歯の日」。歯や口内のコンディションは、全身の健康にも大きくかかわる。 たとえば、40歳以上の8割がかかっているといわれる歯周病。放置すれば歯を失うだけでなく、動脈硬化や心筋梗塞、糖尿病のほか、認知症などのリスクを高めることもわかってきた。 では、そ…続きを読む

歯を磨くのに最適のタイミングを知ってますか? 3人に2人は「雑菌モロとも朝食を口に」

パスタが“ダイエットの敵”という汚名を返上!? パスタを食べて痩せるには……

イタリア料理でおなじみのパスタ(スパゲッティやマカロニ類)。近年では、炭水化物は血糖値の急な上昇を招き、その結果、中性脂肪が蓄積して……。パスタには“ダイエットの敵”という烙印が押され、敬遠している人も少なくない。 とはいえ、老若男女に愛されるパスタに、名誉挽回の報告が…続きを読む

パスタが“ダイエットの敵”という汚名を返上!? パスタを食べて痩せるには……

「バターコーヒー」で50kg減を達成! IT企業家が編み出したダイエット法とは

完全無欠のコーヒー(bulletproof coffee)をご存じだろうか。いま、痩せるならばワラをもつかみたいダイエッターの間で話題沸騰の「バターコーヒー」である。 発案者は、IT起業家で投資家のデイヴ・アスプリー氏。ビジネスの成功の陰で肥満と体調不良に悩んだ彼は、持…続きを読む

「バターコーヒー」で50kg減を達成! IT企業家が編み出したダイエット法とは
睡眠障害治療の新たな幕開け!個人に必要な睡眠の「量」と「質」を決める遺伝子を探せ
インタビュー「睡眠障害治療の最前線」後編:筑波大学国際統合睡眠医科学研究機構・佐藤誠教授

前編『『人間の「脳」は7時間程度の睡眠が必要! 本当のショートスリーパーは100人に1人程度!?』』

ひとくちに睡眠障害といっても、さまざまな症状がある。1990年代後半から脳内に眠気を誘う「睡眠物質」を探す研究にスポットライトが当たり、2018年からは睡眠の質と量を決める遺伝子の解析も進められている。今回は睡眠障害について、筑波大学国際統合睡眠医科学研究機構の佐藤誠教授に話しを聞いた。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

医療法人社団 三喜会 理事長、鶴巻温泉病院院長。…

鈴木龍太

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫

小笠原記念札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認定クリ…

横山隆