「メタボ・糖尿病」の記事一覧

歯を磨くのに最適のタイミングを知ってますか? 3人に2人は「雑菌モロとも朝食を口に」

11月8日は「いい歯の日」。歯や口内のコンディションは、全身の健康にも大きくかかわる。 たとえば、40歳以上の8割がかかっているといわれる歯周病。放置すれば歯を失うだけでなく、動脈硬化や心筋梗塞、糖尿病のほか、認知症などのリスクを高めることもわかってきた。 では、そ…続きを読む

歯を磨くのに最適のタイミングを知ってますか? 3人に2人は「雑菌モロとも朝食を口に」

パスタが“ダイエットの敵”という汚名を返上!? パスタを食べて痩せるには……

イタリア料理でおなじみのパスタ(スパゲッティやマカロニ類)。近年では、炭水化物は血糖値の急な上昇を招き、その結果、中性脂肪が蓄積して……。パスタには“ダイエットの敵”という烙印が押され、敬遠している人も少なくない。 とはいえ、老若男女に愛されるパスタに、名誉挽回の報告が…続きを読む

パスタが“ダイエットの敵”という汚名を返上!? パスタを食べて痩せるには……

「バターコーヒー」で50kg減を達成! IT企業家が編み出したダイエット法とは

完全無欠のコーヒー(bulletproof coffee)をご存じだろうか。いま、痩せるならばワラをもつかみたいダイエッターの間で話題沸騰の「バターコーヒー」である。 発案者は、IT起業家で投資家のデイヴ・アスプリー氏。ビジネスの成功の陰で肥満と体調不良に悩んだ彼は、持…続きを読む

「バターコーヒー」で50kg減を達成! IT企業家が編み出したダイエット法とは
妊活で<シチュエーションを変える>も吉~不妊治療は互いの愛情の確認から始めよう
インタビュー「『射精障害』での不妊が増えている」第3回:岡田弘医師(獨協医科大学埼玉医療センター・泌尿器科主任教授)

「非婚化」「晩婚化」と並んで、結婚した夫婦の間でも子どもができなくなっていることが、人口減少の一因であることは論をまたない。獨協医科大学埼玉医療センターの泌尿器科主任教授・岡田弘氏の診察室には、男性が原因で不妊となっている夫婦が数多く訪れる。なかでも近年、急速に増えているのが、挿入はできるけれど、女性の中で射精できない「膣内射精障害」だという。

Doctors Select

精神保健福祉士。フリージャーナリスト。1977年…

里中高志

大阪市内のクリニック勤務。1987年 産業医科大…

吉田尚弘

小笠原クリニック札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認…

横山隆