「病気」の記事一覧

加齢黄斑変性症にはサプリメントが効く!?早期治療で費用対効果が高いという研究結果

米ワシントン大学眼科学のAaron Lee氏らの研究チームは、加齢に伴いリスクが高まる眼疾患の加齢黄斑変性症の患者の視力維持に有効とされる安価なサプリメントは、費用対効果にも優れているとする研究を『British Journal of Ophthalmology』8月23日…続きを読む

加齢黄斑変性症にはサプリメントが効く!?早期治療で費用対効果が高いという研究結果

子宮頸がんワクチン報道でわかる<メディアの愚> 欠如する「公共の福祉」の観点

日本のメディアに欠ける科学的素養について、子宮頸がんワクチンをテーマに述べたい。8月26日付けの毎日新聞が「 子宮頸がんワクチン ウイルス感染に9倍の差 再開求める」との日本産科婦人科学会の声明を報道した。一方、NHKは「子宮頸がんワクチン訴訟 原告代表『被害認めて』」と副…続きを読む

子宮頸がんワクチン報道でわかる<メディアの愚> 欠如する「公共の福祉」の観点

テレビゲームは「脳」に悪いのか?メリットを訴える研究の一方で統合失調症などのリスクも!?

モントリオール大学(カナダ)のGregory West氏らの研究グループは、アクション型のテレビゲームをプレイする人の脳の灰白質に萎縮が認められたとする研究論文を『Molecular Psychiatry』8月8日オンライン版に発表した(「HealthDay News」20…続きを読む

テレビゲームは「脳」に悪いのか?メリットを訴える研究の一方で統合失調症などのリスクも!?
インソールで体調が改善、疲れにくく生活が楽になる!運動も楽しめる!
インタビュー「インソールで健康増進&機能アップ」第1回 日本フットケアサービス㈱代表取締役社長 大平吉夫

インソール(靴の中敷き)については、足のニオイ消しや靴のサイズ調整などでこれまでに使った経験がある人は多いだろう。「靴の中に入れるものはすべてインソールなのですが、目的や役割で分類できるんです」と教えてくれるのは、義肢装具士の大平吉夫さん。人の目にさらされる機会がほとんどない、地味な存在のインソールだが、実に多様な機能を発揮しているようだ。大平さんにインソールについて詳しく聞いてみた。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

精神保健福祉士。フリージャーナリスト。1977年…

里中高志

近畿大学理工学部生命科学科ゲノム情報神経学准教授…

西郷和真

滋賀医科大学社会医学講座(法医学)教授、京都府立…

一杉正仁