「病気」の記事一覧

春の「頭痛」は急性ストレス障害、二つの「習慣的な行動」で解消も

4月~5月は、新入学、新入社、転勤など、新しい環境や人間関係の中で始まる生活の期待と不安でいっぱいになる季節です。最近は、入学や入社前から孤独感にさいなまれSNSを利用し、同じ学校や職場の仲間と繋がる傾向があるようです。それだけで問題が解決すればいいのですが、なかなか新しい…続きを読む

春の「頭痛」は急性ストレス障害、二つの「習慣的な行動」で解消も

その症状、花粉症ではなくPM2.5かも  重症化を避ける予防法とは

春に多い、喉の痛みや目の痒み、くしゃみや咳の多さは花粉のせいばかりではない。この時期に飛来する「PM2.5」の影響も少なくないからだ。 PMとは、「Particulate Matter(粒子状物質)」の頭文字をとったもの。PMは肺がんや喘息の一因とされ、PMの濃度が高…続きを読む

その症状、花粉症ではなくPM2.5かも  重症化を避ける予防法とは

隠れた移民問題 なぜ発展途上国から米国に移住すると、病気を発症しやすくなる?

なぜヒトは肥満、メタボリックシンドローム、アレルギー、喘息、糖尿病、がんなどになるのか。 もちろん、食生活や運動不足、それ以外にもさまざまな要因が複雑に絡み合っているが、このところ注目されているのがマイクロバイオーム(腸内細菌叢)だ。最近は「腸内フローラ」と呼ばれること…続きを読む

隠れた移民問題 なぜ発展途上国から米国に移住すると、病気を発症しやすくなる?
バナー1b.jpeg
HIVも予防できる 知っておくべき性感染症の検査と治療&予防法
世界的に増加する性感染症の実態 後編 あおぞらクリニック新橋院内田千秋院長

前編『コロナだけじゃない。世界中で毎年新たに3億7000万人超の性感染症』

毎年世界中で3億7000万人超の感染者があると言われる性感染症。しかも増加の傾向にある。性感染症専門のクリニックとしてその予防、検査、治療に取り組む内田千秋院長にお話を伺った。

nobiletin_amino_plus_bannar_300.jpg
Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

あおぞらクリニック新橋院院長。1967年、大阪市…

内田千秋

(医)スターセルアライアンス スタークリニック …

竹島昌栄

ジャーナリスト、一般社団法人日本サプリメント協会…

後藤典子