「病気」の記事一覧

死に至る「熱中症」の恐怖! 酷暑を乗り切るための熱中症対策はコレ!

まずは、このデータから。7月3日、総務省消防庁は6月25日から7月1日までの1週間に搬送された熱中症患者が全国で3473人、死者3人になったと発表。搬送患者は前週(6月18~24日)の667人から約5倍に急増、昨年同時期の約2.8倍に上っている。関東甲信地方が統計史上最も早…続きを読む

死に至る「熱中症」の恐怖! 酷暑を乗り切るための熱中症対策はコレ!

糖尿病・喫煙で「脳が石灰化」!? 海馬の石灰化と認知機能の不思議な関係

喫煙習慣がある人や糖尿病患者は、記憶の形成や学習に重要な役割を担う脳の「海馬が石灰化」するリスクが高まる――ユトレヒト大学医療センター(オランダ)の研究チームの検討で分かった。 その一方で、「海馬の石灰化」の有無やその程度は、認知機能とは関連しない可能性も示された。研究…続きを読む

糖尿病・喫煙で「脳が石灰化」!? 海馬の石灰化と認知機能の不思議な関係

野鳥の鳴き声で難聴チェックできるアプリが登場 アラフィフから始める難聴検査

『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』とは、阿部サダヲ&吉岡里帆が共演で今秋10月公開のロック・コメディー映画のタイトルだ。 では、聞き取り調査(Interviews)でも、英語の聴き取り(Listening)トレーニングでもなく、「聴き鳥(きき…続きを読む

野鳥の鳴き声で難聴チェックできるアプリが登場 アラフィフから始める難聴検査
難治性むちうち症からなぜ多くの不定愁訴がおきてしまうのか?
難治性のむちうち症を改善 後編 東京脳神経センター 整形外科・脊椎外科部長 川口浩医師

前編『画像診断できない難治性のむちうち症を独自の治療法で改善』

原因不明で治療法がなく多くの患者さんが回復をあきらめていた難治性のむちうち症。東京脳神経センターで進む独自の治療で、めまい、動機、吐き気などの全身症状やうつ症状などの不定愁訴が大幅に改善しているという。その具体的な成果についてお話を伺った。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

医療法人社団 顕歯会 デンタルみつはし 理事長…

三橋純

近畿大学理工学部生命科学科ゲノム情報神経学准教授…

西郷和真

小笠原記念札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認定クリ…

横山隆