「病気」の記事一覧

ゴースト血管って何? 動脈硬化、肝臓病、認知症、骨粗しょう症などの原因に!

「人は血管とともに老いる」。医学の暗黒時代の19紀に現代医療の基礎を築いた名医ウィリアム・オスラー博士の強い警告は真理だ。このところ注目を集めている「ゴースト血管」もこの言葉と深い関係がある。 体内最大の臓器、血管は心臓から出る血液を送る動脈と心臓へ戻る血液を送る静脈、…続きを読む

ゴースト血管って何? 動脈硬化、肝臓病、認知症、骨粗しょう症などの原因に!

『キャプテン翼』が再アニメ化〜心臓病と闘う三杉淳はどう描かれる?

いまだ平昌(ピョンチャン)五輪の興奮も冷めやらぬ中だが、2018年FIFAワールド杯ロシア大会の開幕まで早3カ月を切った。 さらに4月2日深夜、永遠のサッカー少年たちには待望の、あの不朽の傑作漫画『キャプテン翼』(原作:高橋陽一)が、テレビ東京系で再びアニメ化され放映が…続きを読む

『キャプテン翼』が再アニメ化〜心臓病と闘う三杉淳はどう描かれる?

福島第一原発事故から7年~放射線治療の専門家・西尾正道医師が説く、放射線の光と闇

3月11日、東日本大震災、そして福島第一原子力発電所事故の発生から7年を迎える。 被災地の復興が進む一方、復興庁が2018年1月にまとめた震災による避難生活者は、約7万5000人。いまだに多くの被災者が故郷を離れたり、仮設住宅での不自由な生活を余儀なくされたりしている。…続きを読む

福島第一原発事故から7年~放射線治療の専門家・西尾正道医師が説く、放射線の光と闇
難治性むちうち症からなぜ多くの不定愁訴がおきてしまうのか?
難治性のむちうち症を改善 後編 東京脳神経センター 整形外科・脊椎外科部長 川口浩医師

前編『画像診断できない難治性のむちうち症を独自の治療法で改善』

原因不明で治療法がなく多くの患者さんが回復をあきらめていた難治性のむちうち症。東京脳神経センターで進む独自の治療で、めまい、動機、吐き気などの全身症状やうつ症状などの不定愁訴が大幅に改善しているという。その具体的な成果についてお話を伺った。

nobiletin_amino_plus_bannar_300.jpg
Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

ジャーナリスト、一般社団法人日本サプリメント協会…

後藤典子

大阪大学大学院言語文化研究科教授。米国ウィスコン…

杉田米行

一般社団法人日本薬業研修センター漢方講座執筆・編…

笹尾真波