「病気」の記事一覧

牛乳は本当に子供の成長に良い? 成分無調整の日本の牛乳ではカルシウム不足に!?

息子も1歳になり、そろそろ授乳も減ってきています。今の保育園では、食後やおやつの時間に冷凍母乳やミルクを飲んでいますが、来年度からはお昼の時間に牛乳を飲むかどうか選べるようです。 私は子供の頃から、食事と一緒に牛乳を飲むのがあまり好きではないので、特に牛乳はいらないと思…続きを読む

牛乳は本当に子供の成長に良い? 成分無調整の日本の牛乳ではカルシウム不足に!?

アラサーは「スマホ焼け」が深刻?「スマホ下がり肌」にもご注意を

俗に「タバコ顔」「喫煙者容貌」とも称されるスモーカーズフェイス(smoker’s face)については過去記事でも触れた(参考:「見た目の劣化」は過度の飲酒やタバコが招いた結果かも…)。習慣的な飲酒から日焼け状の赤い顔になってしまう「酒焼け」(drink-reddened …続きを読む

アラサーは「スマホ焼け」が深刻?「スマホ下がり肌」にもご注意を

『キャプテン翼』が再アニメ化〜心臓病と闘う三杉淳はどう描かれる?

いまだ平昌(ピョンチャン)五輪の興奮も冷めやらぬ中だが、2018年FIFAワールド杯ロシア大会の開幕まで早3カ月を切った。 さらに4月2日深夜、永遠のサッカー少年たちには待望の、あの不朽の傑作漫画『キャプテン翼』(原作:高橋陽一)が、テレビ東京系で再びアニメ化され放映が…続きを読む

『キャプテン翼』が再アニメ化〜心臓病と闘う三杉淳はどう描かれる?
胃の不快感の多くは実は「機能性ディスペプシア」という病気
日本初の『胃弱外来』開設」後編:巣鴨駅前胃腸内科クリニック・神谷雄介院長

前編『大病院を転々した末にたどり着く「胃弱外来」 初診から約1カ月で8割の患者の症状が改善』

胃痛やもたれ、むかつきなどの症状があっても、検査の結果異常がないと診断され悩みを抱える患者さんが少なくない。こうした胃の悩みを抱える人たちのために開設したのが胃弱外来。患者さんの多くは新しく認知された『機能性ディスペプシア』や『胃食道逆流炎症』などの疾患だ。その具体的な治療法について話を伺った。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

精神保健福祉士。フリージャーナリスト。1977年…

里中高志

医療法人社団 三喜会 理事長、鶴巻温泉病院院長。…

鈴木龍太

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫