「病気」の記事一覧

温かいお茶が緑内障を防ぐ! 温かい緑茶や紅茶を飲む習慣で緑内障リスクが低下

「①コーヒー」「②お茶(紅茶や緑茶)」「③ソフトドリンク類」のうち、あなたが1日で飲む頻度の高い飲みものはどれだろうか? ①か②と答えた方は、それを「ホット」または「アイス」のどちらで飲んでいるだろうか? さらにそれらのうち、あなたの好みは「カフェイン入り」と「(カフェ…続きを読む

温かいお茶が緑内障を防ぐ! 温かい緑茶や紅茶を飲む習慣で緑内障リスクが低下

妊活はシチュエーションを変えることも大事 不妊治療は愛情の確認から

「うまく子作りができない、セックスができない」という悩みを抱えた夫婦が増えている――。「非婚化」「晩婚化」と並んで、結婚した夫婦の間でも子供ができなくなっていることが、人口減少の一因であることは論をまたない。 前回は、結婚してからも1回もセックスできていない夫婦(未完成…続きを読む

妊活はシチュエーションを変えることも大事 不妊治療は愛情の確認から

眼のケガの応急処置用ゲル材開発!眼のケガは自覚症状が軽くても診察を

米南カリフォルニア大学眼科部門のJohn Whalen氏らの研究チームは、戦場で眼に外傷を負った兵士の視力を守る特殊なゲル材を開発したとする研究論文を『Science Translational Medicine』12月6日号に発表した(「HealthDay News」20…続きを読む

眼のケガの応急処置用ゲル材開発!眼のケガは自覚症状が軽くても診察を
インプラント治療で失敗しないために良心的な歯科医を見分けるポイント
インタビュー「インプラントトラブルの実態」後編:日本橋インプラントセンター所長・玉木仁氏

前編『インプラント治療のトラブルの実態〜原因の多くは価格破壊と勉強不足』

不幸にして歯が抜けてしまった場合の治療法として広まってきた「インプラント」。しかし、1本40~60万円と、決して安くはないわりに、インプラントはトラブルの話も多い。そこで今回は、「日本橋インプラントセンター」の玉木仁所長に良心的な歯科医を見分けるポイントを聞いた。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

近畿大学理工学部生命科学科ゲノム情報神経学准教授…

西郷和真

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫

医療法人社団 三喜会 理事長、鶴巻温泉病院院長。…

鈴木龍太