「病気」の記事一覧

失明の原因第1位は「糖尿病」による合併症! 眼科検診を毎年受ければ95%以上は防げる

アメリカ人(成人)の10人に1人は糖尿病患者だ。糖尿病は重篤な眼疾患や失明などの合併症を発症するリスクが著しく高い。 だが、「HealthDay News 」(2016年11月10日)によれば、約2000人の40歳以上の1型および2型糖尿病患者を対象に調査したところ、糖…続きを読む

失明の原因第1位は「糖尿病」による合併症! 眼科検診を毎年受ければ95%以上は防げる

エンベデッド(埋め込み型)緩和ケアモデル ~緩和という言葉を使わずに緩和ケアを提供する

「先生、もうやりたいこともやったし、抗がん剤治療を受けてみようかと思うんだけど」 これは、当院の緩和ケア外来に通院していたがん患者さんの言葉である。高齢でもあり、また本人も積極的に抗がん剤治療を希望しなかったことから、緩和ケア外来を紹介され、通院を継続し、しばらく経ってか…続きを読む

エンベデッド(埋め込み型)緩和ケアモデル ~緩和という言葉を使わずに緩和ケアを提供する

酒豪の女性は注意! 飲酒による「乳がん患者」が増加~若い時期から「休肝日」の習慣を

以前に「忘年会シーズン直前!『休肝日』は政府による造語だった~その意味、何日、適量、効果は?」という記事を配信したが、「休肝日」の必要性を説く際に「節約効果」をあげる記事を見かけることがある。 1日当たりの酒代が300円として「週1の休肝日」=毎月1200円、年間1万4…続きを読む

酒豪の女性は注意! 飲酒による「乳がん患者」が増加~若い時期から「休肝日」の習慣を
「がん免疫療法」の情報が氾濫~正しい知識を得るのが<がん克服>のカギ
インタビュー 進行がんは「免疫」で治す 第1回 昭和大学教授 角田卓也

<第4の治療>として注目されている「がん免疫療法」。がん免疫療法の最前線で研究を続けてきたエキスパートである昭和大学の角田卓也教授に、その種類と効果、実績などを元に、一般の人が「正しく治療法を選ぶための知識」について訊いた。

理学療法士。日本で数年勤務した後、豪・Curti…

三木貴弘

精神保健福祉士。フリージャーナリスト。1977年…

里中高志

滋賀医科大学社会医学講座(法医学)教授、京都府立…

一杉正仁