「病気」の記事一覧

女性特有の「線維筋痛症」の35%、「慢性疲労症候群」の42%が、「湯たんぽ療法」で治癒

今年(2017年)9月、アメリカのミュージシャンであるレディー・ガガさんが、「線維筋痛症」のために活動休止することを発表した(参照:レディー・ガガの線維筋痛症、日本では遅れている慢性痛医療)。 この病名で思い出すのは、10年前に43歳という若さで自ら命を絶った、日本テレ…続きを読む

女性特有の「線維筋痛症」の35%、「慢性疲労症候群」の42%が、「湯たんぽ療法」で治癒

インフルエンザの家庭内感染を防げ! 秘策は「アルコール除菌」でウイルスを99.9%除去

仕事納めに向け、また年末年始の準備で忙しい年の瀬。忙しさにかまけて健康管理を怠っていると、普段健康に自信のある人でも感染症にかかってしまうことがある。 特に気をつけたいのが12月後半から感染者数が増えるインフルエンザだ。厚生労働省では、12月1日に「すでに流行入りしてい…続きを読む

インフルエンザの家庭内感染を防げ! 秘策は「アルコール除菌」でウイルスを99.9%除去

近藤誠氏「ワクチン副作用の恐怖」は真に妥当性のある意見なのか?~批評(3)

ときに同時接種については、近藤誠氏はアフリカで行われた1つの研究を紹介しています。ここでは麻疹と黄熱のワクチンを接種した子供と、これに加えて5種混合ワクチンの接種を受けた子供を比較し、後者の12ヶ月後の死亡率が高かったというものです(編集部注:近藤誠:著「ワクチン副作用の恐…続きを読む

近藤誠氏「ワクチン副作用の恐怖」は真に妥当性のある意見なのか?~批評(3)
睡眠障害治療の新たな幕開け!個人に必要な睡眠の「量」と「質」を決める遺伝子を探せ
インタビュー「睡眠障害治療の最前線」後編:筑波大学国際統合睡眠医科学研究機構・佐藤誠教授

前編『『人間の「脳」は7時間程度の睡眠が必要! 本当のショートスリーパーは100人に1人程度!?』』

ひとくちに睡眠障害といっても、さまざまな症状がある。1990年代後半から脳内に眠気を誘う「睡眠物質」を探す研究にスポットライトが当たり、2018年からは睡眠の質と量を決める遺伝子の解析も進められている。今回は睡眠障害について、筑波大学国際統合睡眠医科学研究機構の佐藤誠教授に話しを聞いた。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

医療法人社団 三喜会 理事長、鶴巻温泉病院院長。…

鈴木龍太

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫

小笠原記念札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認定クリ…

横山隆