「病気」の記事一覧

痴漢は「性的欲求」を満たすためではない~<男尊女卑的価値観>の支配欲求か?

はじめて社会病理学的視点から「痴漢」を解析した『男が痴漢になる理由』(イースト・プレス)。 本書を上梓した大森榎本クリニック(東京都)精神保健福祉部長の精神保健福祉士・社会福祉士の斉藤章佳氏に、痴漢の真相について訊く第2回目。 今回は、そもそも、なぜ特定の男性が痴漢…続きを読む

 痴漢は「性的欲求」を満たすためではない~<男尊女卑的価値観>の支配欲求か?

加齢黄斑変性症にはサプリメントが効く!?早期治療で費用対効果が高いという研究結果

米ワシントン大学眼科学のAaron Lee氏らの研究チームは、加齢に伴いリスクが高まる眼疾患の加齢黄斑変性症の患者の視力維持に有効とされる安価なサプリメントは、費用対効果にも優れているとする研究を『British Journal of Ophthalmology』8月23日…続きを読む

加齢黄斑変性症にはサプリメントが効く!?早期治療で費用対効果が高いという研究結果

太陽光に含まれる「バイオレットライト」近視の進行を抑える可能性

屋外活動が近視の進行を抑えることは、世界各国の研究で確認されている。そのメカニズムの1つの仮説を提唱したのが慶應義塾大学医学部眼科学教室であり、最初に発見したのが鳥居秀成医師(慶應義塾大学医学部眼科学教室)だ。 太陽光に含まれている「バイオレットライト」を浴びることで、…続きを読む

太陽光に含まれる「バイオレットライト」近視の進行を抑える可能性
妊活はシチュエーションを変えることも大事 不妊治療は愛情の確認から
インタビュー「『射精障害』での不妊が増えている」第3回:岡田弘医師(獨協医科大学埼玉医療センター・泌尿器科主任教授)

「非婚化」「晩婚化」と並んで、結婚した夫婦の間でも子どもができなくなっていることが、人口減少の一因であることは論をまたない。獨協医科大学埼玉医療センターの泌尿器科主任教授・岡田弘氏の診察室には、男性が原因で不妊となっている夫婦が数多く訪れる。なかでも近年、急速に増えているのが、挿入はできるけれど、女性の中で射精できない「膣内射精障害」だという。

Doctors Select

2017年4月より、はるひ呼吸器病院(愛知県)病…

堤寛

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫

精神保健福祉士。フリージャーナリスト。1977年…

里中高志