「病気」の記事一覧

小林麻央さんが金髪ウィッグをブログで披露〜がん患者を悩ます副作用と「外見ケア」

乳がんを患い闘病中のフリーアナウンサーの小林麻央さん。先日開設したブログでは、日々の報告や病気が判明したときの様子などのほかに、「抗がん剤で髪が抜けるので」、試した金髪のウィッグを被った写真を公開した。 2009年、国立がん研究センター中央病院が行った「抗がん剤治療によ…続きを読む

小林麻央さんが金髪ウィッグをブログで披露〜がん患者を悩ます副作用と「外見ケア」

朝に感染症にかかると症状が悪化! バイオロジカルクロックが狂いがちな夜勤の労働者は要注意

イギリスのケンブリッジ大学におけるマウスを使った実験結果によると、ウィルスに感染するタイミング(時間)によって、疾病の度合いが異なるという。ウィルス感染とバイオロジカルクロックの間には密接な関係がありそうだ。 ケンブリッジ大学の研究グループは、インフルエンザウィルスもし…続きを読む

朝に感染症にかかると症状が悪化! バイオロジカルクロックが狂いがちな夜勤の労働者は要注意

「新型うつ」はどう治す?~心理的な背景にある〈偏り〉の改善がカギに

うつ病で休職中の社員が、毎日決まった時間に病院に通い、同じうつ病の仲間とともに再発を防ぐためのプログラムを受けることが「うつ病のリワーク」と呼ばれ注目を集めている。 今回は、うつ病の発症する要因と、周囲には軽症に見える、いわゆる「新型うつ」について、 NTT東日本関東病…続きを読む

「新型うつ」はどう治す?~心理的な背景にある〈偏り〉の改善がカギに
<和温療法>は医療の基本 女性の更年期障害・不定愁訴を大幅に改善
インタビュー「性差医療をめぐって」第3回 静風荘病院・天野恵子医師

「性差医療」のパイオニアである天野恵子医師(静風荘病院・埼玉県新座市)へのインタビュー第3回は、現在、天野医師が最も注目している療法のひとつである「和温療法」について伺う。
第1回<性差医療>っていったい何? 心筋梗塞や動脈硬化でも男女で症状に違いがある!
第2回 全国の「女性外来」の共通のモットーは「紹介状は不要」「症状は問わない」「初診に30分かける」」

大阪市内のクリニック勤務。1987年 産業医科大…

吉田尚弘

藤田保健衛生大学医学部第一病理学教授。慶應義塾大…

堤寛

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫