「病気」の記事一覧

脳を「鍛える&休める」フィットネスで「認知症」を撃退!

脳トレブームは今も続いているが、「歳をとっても認知症になりたくない」「最近、もの忘れがあるので心配」などの動機で取り組んでいる人が多いのかもしれない。 実は脳にとっては「鍛える」だけでなく「休める」ことも大切で、ビジネスパーソンのように脳を酷使しすぎるのもよくないという…続きを読む

脳を「鍛える&休める」フィットネスで「認知症」を撃退!

スマホの普及で急増の自律神経性うつ 「首こり病」治療で改善する!

うつ病や双極性障害(躁うつ病)など、いわゆる「気分障害」にかかる20〜30代が激増している。原因は「ストレス社会」などと言われているが、実は「スマートフォンの普及と気分障害の増加は正比例」している。 スマホを使用するようになると、人は長時間、うつむき気味の姿勢で画面を見…続きを読む

スマホの普及で急増の自律神経性うつ 「首こり病」治療で改善する!

体内時計を調節!? 注目の「ノビレチン」が睡眠障害や夜間頻尿に効く

生物の体に備わる「体内時計」は、約24時間周期で自転し、昼夜の交代がある地球のリズムに適応して生きるための仕組みだ。 現代人は、生活習慣やストレスの影響で、体内時計が狂いやすい。シークヮーサーなどの柑橘類に含まれるフラボノイド「ノビレチン」は、体内時計の働きを保つのに有…続きを読む

体内時計を調節!? 注目の「ノビレチン」が睡眠障害や夜間頻尿に効く
HIVも予防できる 知っておくべき性感染症の検査と治療&予防法
世界的に増加する性感染症の実態 後編 あおぞらクリニック新橋院内田千秋院長

前編『コロナだけじゃない。世界中で毎年新たに3億7000万人超の性感染症』

毎年世界中で3億7000万人超の感染者があると言われる性感染症。しかも増加の傾向にある。性感染症専門のクリニックとしてその予防、検査、治療に取り組む内田千秋院長にお話を伺った。

nobiletin_amino_plus_bannar_300.jpg
Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

あおぞらクリニック新橋院院長。1967年、大阪市…

内田千秋

(医)スターセルアライアンス スタークリニック …

竹島昌栄

ジャーナリスト、一般社団法人日本サプリメント協会…

後藤典子