<カリスマ美容師>に「薄毛」はいない! ? 彼らには共通する<3つの生活習慣>が……

この記事のキーワード : 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
55756019.jpg

<カリスマ美容師>の薄毛事情とは(depositphotos.com)

 男性美容が注目される昨今、メンズ用のスキンケアやコスメ商品は花盛り。この数年、売り上げも堅調だ。なかでも「薄毛」の悩みに関しては、<カバーする>から<甦らせる>時代に解決策が大きくシフトし、その注目度も高い。

 とはいえ、なにをどうしたら薄毛にならない、また改善できるのかイマイチわからない人は少なくない。ドラックストアやWebサイトではさまざまな薄毛対策商品が売られ、実際に購入して使ってみるものの、「肝心の効果は感じられない……」嘆く声は多いのが現実だ。

 その反面、<カリスマ美容師>と呼ばれる人には、薄毛がほとんどいない――という事実をご存じだろうか。

 私事だが、美容ライターとして20年間、延べ1000人以上の美容師と仕事をしてきた。その中でわかったこと。それは「売れてる美容師に限って薄毛ではない」という事実。

 「プロだから?」 いや、プロだって禿げます……。

 「若いから?」むしろ、40代、50代のほうがフサフサです! 

 では、なぜ薄毛やハゲがいないのか? 取材のたびにさりげなく生活習慣を尋ねていくと、共通する3つの生活習慣があった。

妊活はシチュエーションを変えることも大事 不妊治療は愛情の確認から
インタビュー「『射精障害』での不妊が増えている」第3回:岡田弘医師(獨協医科大学埼玉医療センター・泌尿器科主任教授)

「非婚化」「晩婚化」と並んで、結婚した夫婦の間でも子どもができなくなっていることが、人口減少の一因であることは論をまたない。獨協医科大学埼玉医療センターの泌尿器科主任教授・岡田弘氏の診察室には、男性が原因で不妊となっている夫婦が数多く訪れる。なかでも近年、急速に増えているのが、挿入はできるけれど、女性の中で射精できない「膣内射精障害」だという。

Doctors Select

2017年4月より、はるひ呼吸器病院(愛知県)病…

堤寛

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫

精神保健福祉士。フリージャーナリスト。1977年…

里中高志