「すそワキガ」は〇〇〇のサイン? 気になる女性のデリケートゾーンのニオイ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「すそワキガ」は〇〇〇のサイン? 気になる女性のデリケートゾーンのニオイ の画像1

デリケートゾーンのニオイ、気になりますか?(depositphotos.com)

 夏に向け汗や湿気によりさらに気になるのが、女性器のトラブル。特に自覚症状がないからといって、放っておいたら大変なことになる、なんてことも……。

 見過ごせない悪臭から「膣カンジダ症」さらに「更年期障害」との関係まで、誰もが気になる女性器の不調について、「女性の駆け込み寺」こと『咲江レディスクリニック』丹羽咲江院長に話を聞いた。

「すそワキガ」のニオイとは?

 気になる女性器のニオイは一般的に「すそワキガ」などと呼ばれることがあるが、「そもそも産婦人科界隈には〈すそワキガ〉という言葉はありません。美容整形の世界に特化した言葉のようですね」と丹羽院長は説明する。

 それでは一体どんなニオイが「悪臭」と言われるものなのだろう?

 「ニオイがきつい人はパンツを脱いだ瞬間にわかります、もわ~っと臭ってきますから。その原因は、たいてい〈アミン臭〉といわれる魚が腐ったような生臭さです。ちゃんと『私、クサイかも』と異変を自覚できるニオイです」

 ニオイの原因はいくつかあるが、元をたどるとほとんどは「体の不調」に行き当たるという。

 「現代女性はとにかく不健康な環境下に置かれがちです。食生活の乱れや睡眠時間の減少、過労、ストレス、などなど……。そうして体が弱ると、膣内の自浄作用が低下します。どういうことかといいますと、膣内に常在している〈デーデルライン桿菌〉という、清潔を保つために雑菌を殺す役割の乳酸菌が、減ってしまいます」

 すると膣内で雑菌が増殖、「細菌性膣炎」と診断される症状に発展することも多々ある。

 「『細菌性膣炎』は、増殖した菌の種類にもよりますが、どろりとした鼻水のようなおりものが増えたり、かぶれて痒くなったり、痛くなることもあります。同時に、生臭い悪臭を放ちます」

 ほかにも「クラミジア感染症」などの性感染症が悪臭を引き起こすこともあるそうだ。

 「クラミジア感染症や淋病感染症などの一般的な性感染症は、それ自体の自覚症状はほぼありません。ですが、たいてい感染すると膣内の細菌バランスが崩れるので、やがて一般細菌も繁殖し、ニオイの原因になるのです。ちなみに、性感染症の中でいちばん悪臭がするのが、『トリコモナス感染症』です」

トップアスリートは実はインソールを愛用していた!パフォーマンス向上に貢献
インタビュー「インソールで健康増進&機能アップ」第3回 日本フットケアサービス㈱代表取締役社長 大平吉夫

足の形は普段履いている靴や生活習慣の影響を受けるが、顔と同じように、生まれつき決まっている部分も大きい。一人ひとりで異なる足の個性に合わせて靴を選び、インソール(靴の中敷き)を使うことで、日常生活を支障なく過ごせるだけでなく、自分の能力を最大限に発揮させることができそうだ。人の目にさらされる機会がほとんどない、地味な存在のインソールだが、実に多様な機能を発揮しているようだ。義肢装具士の大平吉夫さんに詳しく聞いた。
第1回「インソールで体調が改善、疲れにくく生活が楽になる!運動も楽しめる!」
第2回「外反母趾や足裏のつらい痛みに「ゆったり靴」はNG!自分の足の個性に合う靴選びを」

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

理学療法士。日本で数年勤務した後、豪・Curti…

三木貴弘

神戸市垂水区 名谷病院 内科勤務。1987年 産…

吉田尚弘

小笠原記念札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認定クリ…

横山隆