「研究・調査」の記事一覧

幸せに必要な年収は……ある金額に達すると幸福度は低下する!?

「もうこれで満足だという時は、すなわち衰える時である」――。 これは「日本資本主義の父」と称された官僚で実業家・渋沢栄一氏の有名な格言だ。3月15日の日本商工会議所の通常会員総会で、渦中の安倍晋三首相が、この言葉を引いて挨拶したニュース映像をご覧になった方もいるだろう。…続きを読む

幸せに必要な年収は……ある金額に達すると幸福度は低下する!?

殺人ウイルスの研究を米国立衛生研究所が支援!? 生物兵器が拡散する恐れも

2月12日(現地時間)、米国トランプ大統領の長男ジュニア氏が住むニューヨークの自宅に「白い粉」の入った郵便物が届き、それを開封した妻のヴァネッサ夫人ら3人が吐き気を訴え、病院に運ばれた。 ニューヨーク市警は人体への影響を否定し、「白い粉」の正体も「料理に使うコーンスター…続きを読む

殺人ウイルスの研究を米国立衛生研究所が支援!? 生物兵器が拡散する恐れも 

満月の夜は運転に注意を! 科学的に検証された月がヒトに及ぼす不思議な影響

1月31日、約150年ぶりに「スーパー・ブルー・ブラッドムーン」が観測された――。 皆既月食で月が赤銅色を帯びる「ブラッドムーン」、満月がひと月で2度起こる「ブルームーン」、さらに満月がひときわ大きく見える「スーパームーン」の3つが重なるという、とても珍しい現象だ。…続きを読む

満月の夜は運転に注意を! 科学的に検証された月がヒトに及ぼす不思議な影響
難治性むちうち症からなぜ多くの不定愁訴がおきてしまうのか?
難治性のむちうち症を改善 後編 東京脳神経センター 整形外科・脊椎外科部長 川口浩医師

前編『画像診断できない難治性のむちうち症を独自の治療法で改善』

原因不明で治療法がなく多くの患者さんが回復をあきらめていた難治性のむちうち症。東京脳神経センターで進む独自の治療で、めまい、動機、吐き気などの全身症状やうつ症状などの不定愁訴が大幅に改善しているという。その具体的な成果についてお話を伺った。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

医療法人社団 顕歯会 デンタルみつはし 理事長…

三橋純

近畿大学理工学部生命科学科ゲノム情報神経学准教授…

西郷和真

小笠原記念札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認定クリ…

横山隆