「研究・調査」の記事一覧

治療効果の証明されていない筋ジストロフィー治療薬をFDAが承認するその意味は?

9月19日米国FDAはデュシャンヌ型筋ジストロフィーの治療薬EXONDYS 51を承認した。全く治療法がなかった遺伝性疾患に対する初の治療薬だ(現実的には治療薬候補に等しいが)。 この病気は、X染色体にあるジストロフィンという遺伝子の異常によって起こる。ジストロフィンは…続きを読む

治療効果の証明されていない筋ジストロフィー治療薬をFDAが承認するその意味は?

医療先進国スウェーデンで「2つの難病」と苦闘した「2人のシェーグレン医師」の物語

スウェーデンと言えば、世界幸福地図で世界第7位(2006年)、世界価値観調査の幸福度はアイスランド、デンマークに次ぐ第3位(2005年)。国民の高いQOL(生活の質)も羨望を集める。 北欧の医療先進国スウェーデンで忘れてはならないパイオニアがいる。「シェーグレン症候群」…続きを読む

医療先進国スウェーデンで「2つの難病」と苦闘した「2人のシェーグレン医師」の物語

人工知能(AI)が医療を変える! わずか10分で白血病を見抜き患者を救った「IBM Watson」の底力

「Elementary, my dear Watson(基本だよ、ワトソンくん)」――。 アーサー・コナン・ドイルの推理小説『シャーロック・ホームズ』シリーズに登場するワトソン医師が巧みなストーリ—・テラー(語り部)なら、「IBM Watson」はAI(人工知能)のニュ…続きを読む

人工知能(AI)が医療を変える! わずか10分で白血病を見抜き患者を救った「IBM Watson」の底力
年末年始の血糖コントロール~「1日3食欠かさず食べる」の思い込みは捨てよう!
インタビュー「血糖値を上手にコントロールする年末年始の過ごし方」前編:角田圭子医師(駅前つのだクリニック院長)

これから増えるのが忘年会や新年会といった宴会。糖尿病予備軍の人も、そうでない人も、血糖値と体重が気になるのではないだろうか。血糖値をコントロールしながら年末年始を楽しく過ごすコツを、糖尿病外来を中心とした内科クリニックである「駅前つのだクリニック」の角田圭子院長にそのコツを訊いた。

近畿大学理工学部生命科学科ゲノム情報神経学准教授…

西郷和真

小笠原クリニック札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認…

横山隆

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫