「研究・調査」の記事一覧

人間の指は魚のエラの進化の産物?〜エイとヒトに同じ遺伝子「ソニック・ヘッジホッグ」が!

「人間の指は魚のエラから進化した」――100年以上前にドイツのある解剖学者によって提唱され、その後、忘れ去られていた仮説が、いま再び注目を集めている。 ヒトの指形成に重要な遺伝子が魚のエラ形成においても関与していたことが、『Development』誌に発表された研究で明…続きを読む

人間の指は魚のエラの進化の産物?〜エイとヒトに同じ遺伝子「ソニック・ヘッジホッグ」が!

ついに「白髪」を生み出す遺伝子を発見! ゲノム編集によってブロンド髪の美女も減る!?

年齢を重ねれば、誰でも頭は白くになる。何が白髪を加速させるのか? その鍵を握る遺伝子がついに突き止められた。 2016年3月2日付けのAFP BBNewsによれば、ロンドン大学ユニバーシティー・カレッジ遺伝学研究所のアンドレ・ルイス・リナレス教授とK・アディカリ教授の研…続きを読む

ついに「白髪」を生み出す遺伝子を発見! ゲノム編集によってブロンド髪の美女も減る!?

朝食は「抜く」べきか「食べる」べきか? 健康効果と病気リスクで議論中

「朝食抜きか、否か!?」をめぐる健康論議は、相変わらず継続中のようだ。 朝食はしっかり食べないと、日中の活動に大いに影響するといのが定説だった。しかし、食べないほうがいいという説が注目されたのは2011年のことだ。 誰もが細胞内に有する長寿遺伝子、別名「若返り遺伝子…続きを読む

朝食は「抜く」べきか「食べる」べきか? 健康効果と病気リスクで議論中
がんになってもあきらめない妊活・卵巣凍結 摘出に約60万円、保管は年間10万円
インタビュー「がんでも妊娠をあきらめない・卵巣凍結」後編・京野廣一医師

がん患者への抗がん剤による化学療法は妊孕性(妊娠のしやすさ)を低下させる。がんにより妊娠が難しくなる患者を支援するため、2016年4月に「医療法人社団レディースクリニック京野」が、治療前に卵巣を凍結して保存しておく「HOPE(日本卵巣組織凍結保存センター)」を設立すると発表した――。医療法人社団レディースクリニック京野理事長の京野廣一医師に卵巣凍結の仕組みについて訊いた。
前編『「がん」になっても妊娠・出産をあきらめたくない女性のための「卵巣凍結」とは?』

2017年4月より、はるひ呼吸器病院(愛知県)病…

堤寛

理学療法士。日本で数年勤務した後、豪・Curti…

三木貴弘

近畿大学理工学部生命科学科ゲノム情報神経学准教授…

西郷和真