「研究・調査」の記事一覧

プラズマ技術が医療を変える! 放射線に代わる新たな「がん治療」のツールとして期待

プラズマが医療を変える!?(shutterstock.com) プラズマ(plasma)と聞いて、何をイメージするだろう? 太陽? 雷? オーロラ? 蛍光灯? ネオン? テレビ? 空気清浄機? エアコン? エンジン? 普段の生活でプラズマを意識する機会は少ないかもしれない。…続きを読む

プラズマ技術が医療を変える! 放射線に代わる新たな「がん治療」のツールとして期待

繰り返し見る夢は深層心理の警告! 脳科学が「夢は何でできているか?」を究明する日

いったい夢とは何からできているのか? 繰り返して夢を見るのは、何らかの意味があるのか? 最新の研究報告を紹介する。 「人間50年下天の内をくらぶれば夢幻の如くなり。ひとたび生を享け滅せぬもののあるべきか」(人間世界は一瞬の夢のようなもの。命あるものはすべて空しく滅びてし…続きを読む

繰り返し見る夢は深層心理の警告! 脳科学が「夢は何でできているか?」を究明する日

DNA鑑定秘話〜約3万年前、ネアンデルタール人が絶滅したのはなぜか?

このシリーズDNA鑑定秘話第29回「現人類とセックスも!? ネアンデルタール人のDNAから人類の進化の謎を解く大発見!」では、ネアンデルタール人が絶滅した理由は「ホモ・サピエンスの人口が急増し、遺伝子の混合が何世代にもわたるにつれて、個体数が圧倒的に少なかったネアンデルター…続きを読む

DNA鑑定秘話〜約3万年前、ネアンデルタール人が絶滅したのはなぜか?
年末年始の血糖コントロール~「1日3食欠かさず食べる」の思い込みは捨てよう!
インタビュー「血糖値を上手にコントロールする年末年始の過ごし方」前編:角田圭子医師(駅前つのだクリニック院長)

これから増えるのが忘年会や新年会といった宴会。糖尿病予備軍の人も、そうでない人も、血糖値と体重が気になるのではないだろうか。血糖値をコントロールしながら年末年始を楽しく過ごすコツを、糖尿病外来を中心とした内科クリニックである「駅前つのだクリニック」の角田圭子院長にそのコツを訊いた。

近畿大学理工学部生命科学科ゲノム情報神経学准教授…

西郷和真

小笠原クリニック札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認…

横山隆

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫