「研究・調査」の記事一覧

歯周病のあなたはすでに糖尿病前症・糖尿病になっている可能性が高い!

歯科医から2型糖尿病の疑いがあると言われたら驚くかもしれない。しかし、歯周病は隠れた糖尿病の徴候である可能性が、新しい研究で示された。 この研究によると、重度な歯周病をもつ人の5人に1人は2型糖尿病をもち、しかも患者はそのことに気づいていなかった。この知見は、歯科クリニ…続きを読む

歯周病のあなたはすでに糖尿病前症・糖尿病になっている可能性が高い!

長寿世界一は256歳だった!? 中国の李清雲さんが語る長寿の秘訣とは?

あなたは次のニュースを真実だと考えるだろうか?「これまで世界で一番長生きしたのは李清雲さんという中国人で、その年齢実に256歳だった」あのニューヨーク・タイムズ紙が伝えた驚愕の事実? これはニュースサイト「大紀元」が23日に「256歳まで長生き! その秘訣は?」と…続きを読む

長寿世界一は256歳だった!? 中国の李清雲さんが語る長寿の秘訣とは?

飲食店の建物内禁煙の後退は愛煙家の決断を鈍らせる~<家族愛>が禁煙の成功を3倍に

愛煙家の肩身がますます狭い。政府は2020年の東京五輪・パラリンピックに向けて、「受動喫煙」の防止対策強化を検討し、厚生労働省は飲食店の原則建物内禁煙を目指している。 ところが、飲食店業界の反対を受けて、厚生労働省は小規模店を例外にする後退案で調整している模様だ。自宅で…続きを読む

飲食店の建物内禁煙の後退は愛煙家の決断を鈍らせる~<家族愛>が禁煙の成功を3倍に
がんになってもあきらめない妊活・卵巣凍結 摘出に約60万円、保管は年間10万円
インタビュー「がんでも妊娠をあきらめない・卵巣凍結」後編・京野廣一医師

がん患者への抗がん剤による化学療法は妊孕性(妊娠のしやすさ)を低下させる。がんにより妊娠が難しくなる患者を支援するため、2016年4月に「医療法人社団レディースクリニック京野」が、治療前に卵巣を凍結して保存しておく「HOPE(日本卵巣組織凍結保存センター)」を設立すると発表した――。医療法人社団レディースクリニック京野理事長の京野廣一医師に卵巣凍結の仕組みについて訊いた。
前編『「がん」になっても妊娠・出産をあきらめたくない女性のための「卵巣凍結」とは?』

2017年4月より、はるひ呼吸器病院(愛知県)病…

堤寛

理学療法士。日本で数年勤務した後、豪・Curti…

三木貴弘

近畿大学理工学部生命科学科ゲノム情報神経学准教授…

西郷和真