「研究・調査」の記事一覧

モーツァルト急死の謎に迫る! サリエリによる毒殺説の真相は? 頭蓋骨のDNA鑑定の信憑性は?

ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト(Wolfgang Amadeus Mozart:1756年1月27日~1791年12月5日)――。 『トルコ行進曲』『アイネ・クライネ・ナハトムジーク』『レクイエム』『フィガロの結婚序曲』『魔笛』など、ピアノソナタの小曲から協奏…続きを読む

モーツァルト急死の謎に迫る! サリエリによる毒殺説の真相は? 頭蓋骨のDNA鑑定の信憑性は?

屋外では体感温度30度でも熱中症に! 降圧や利尿の薬は脱水リスクを高める恐れも

6月29日、気象庁は「関東甲信地方が梅雨明けしたとみられる」と発表した。平年(7月21日頃)より22日早く、昨年(2017年)より7日早い(7月6日頃)。関東甲信地方が6月に梅雨明けするのは、観測史上、初めてだという。 東北南部も7月14日頃に梅雨明けしたとみられると発…続きを読む

屋外では体感温度30度でも熱中症に! 降圧や利尿の薬は脱水リスクを高める恐れも

ハエも射精すると快感?しかもメスに振られると酒に溺れやすくなる!

親から子へ、子から孫へ。世代から世代へ、生物のゲノムに備わる種族保存本能は、なぜ生まれたのだろう? なぜオスは「射精」で性的快感を感じるのだろう? この生命存続の根幹に関わる超難問を解きほぐそうと試みた世界初の研究がある。 バル=イラン大学(イスラエル)のGalit…続きを読む

ハエも射精すると快感?しかもメスに振られると酒に溺れやすくなる!
睡眠障害治療の新たな幕開け!個人に必要な睡眠の「量」と「質」を決める遺伝子を探せ
インタビュー「睡眠障害治療の最前線」後編:筑波大学国際統合睡眠医科学研究機構・佐藤誠教授

前編『『人間の「脳」は7時間程度の睡眠が必要! 本当のショートスリーパーは100人に1人程度!?』』

ひとくちに睡眠障害といっても、さまざまな症状がある。1990年代後半から脳内に眠気を誘う「睡眠物質」を探す研究にスポットライトが当たり、2018年からは睡眠の質と量を決める遺伝子の解析も進められている。今回は睡眠障害について、筑波大学国際統合睡眠医科学研究機構の佐藤誠教授に話しを聞いた。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

医療法人社団 三喜会 理事長、鶴巻温泉病院院長。…

鈴木龍太

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫

小笠原記念札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認定クリ…

横山隆