「研究・調査」の記事一覧

専門医制度を止めるべき13の理由 ~今からでも遅くはない、この制度は一旦止めるべき

本年度から専門医制度が開始されている。筆者は一開業医であり、専門医制度と何の利害関係もない。それでも制度の開始前から繰り返しこの制度を一旦止めるよう進言してきた(1)(2)(3)(4)。 一番の理由は、本制度が、次世代のためにならないからである。つまり若い医師たちにとっ…続きを読む

専門医制度を止めるべき13の理由 ~今からでも遅くはない、この制度は一旦止めるべき

「人生最初の記憶」は思い込み? 約4割が「2歳以前の記憶がある」と答えたが……

人生で最初の記憶は、本物ではなく思い込みに過ぎないかもしれない――。 英国のロンドン大学やブラッドフォード大学の研究グループが、6600人を超える成人を対象に「人生最初の記憶」について調査した結果、約4割の人は「2歳以前の記憶がある」と回答しており、そうした記憶の多くは…続きを読む

「人生最初の記憶」は思い込み? 約4割が「2歳以前の記憶がある」と答えたが……

屋外では体感温度30度でも熱中症に! 降圧や利尿の薬は脱水リスクを高める恐れも

6月29日、気象庁は「関東甲信地方が梅雨明けしたとみられる」と発表した。平年(7月21日頃)より22日早く、昨年(2017年)より7日早い(7月6日頃)。関東甲信地方が6月に梅雨明けするのは、観測史上、初めてだという。 東北南部も7月14日頃に梅雨明けしたとみられると発…続きを読む

屋外では体感温度30度でも熱中症に! 降圧や利尿の薬は脱水リスクを高める恐れも
胃の不快感の多くは実は「機能性ディスペプシア」という病気
日本初の『胃弱外来』開設」後編:巣鴨駅前胃腸内科クリニック・神谷雄介院長

前編『大病院を転々した末にたどり着く「胃弱外来」 初診から約1カ月で8割の患者の症状が改善』

胃痛やもたれ、むかつきなどの症状があっても、検査の結果異常がないと診断され悩みを抱える患者さんが少なくない。こうした胃の悩みを抱える人たちのために開設したのが胃弱外来。患者さんの多くは新しく認知された『機能性ディスペプシア』や『胃食道逆流炎症』などの疾患だ。その具体的な治療法について話を伺った。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

精神保健福祉士。フリージャーナリスト。1977年…

里中高志

医療法人社団 三喜会 理事長、鶴巻温泉病院院長。…

鈴木龍太

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫