「研究・調査」の記事一覧

世界の「がん患者の5年生存率」国ごとに格差 生存率が高い国は?

世界71カ国のがん患者約3750万人のデータを分析したところ、がん患者の生存率は世界的に上昇傾向にあるものの、この15年間の上昇率は国によって大きな格差があるとする「CONCORD-3研究」による論文が『The Lancet』1月31日オンライン版に発表された。 発表に…続きを読む

世界の「がん患者の5年生存率」国ごとに格差 生存率が高い国は?

満月の夜は運転に注意を! 科学的に検証された月がヒトに及ぼす不思議な影響

1月31日、約150年ぶりに「スーパー・ブルー・ブラッドムーン」が観測された――。 皆既月食で月が赤銅色を帯びる「ブラッドムーン」、満月がひと月で2度起こる「ブルームーン」、さらに満月がひときわ大きく見える「スーパームーン」の3つが重なるという、とても珍しい現象だ。…続きを読む

満月の夜は運転に注意を! 科学的に検証された月がヒトに及ぼす不思議な影響

世界初 両手移植の10歳の男児、奇跡の機能回復!「脳地図」も劇的に変化!

米フィラデルフィア小児病院(CHOP)のWilliam Gaetz氏らの研究グループは、2年前に8歳で小児では世界初となる両手の移植手術を受けた男児(10歳)Zion君の「脳地図」が移植後、元に戻りつつあるとする論文を『Annals of Clinical and Tran…続きを読む

世界初 両手移植の10歳の男児、奇跡の機能回復!「脳地図」も劇的に変化!
スマホでオンラインゲーム依存〜1日で課金15万円! 依存者は国内で420万人!?
インタビュー「スマホゲーム依存の実態と治療法」第1回:久里浜医療センター・樋口進院長

日本の成人のうち、ネット依存の傾向のある者は男性は4.5%、女性は3.6%。その数は約421万人と推計されるという。全国にさきがけてスマホゲーム依存症の治療に取り組んでいる独立行政法人国立病院機構久里浜医療センターの樋口進院長に、スマホゲーム依存の実態と治療法について訊いた。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

2017年4月より、はるひ呼吸器病院(愛知県)病…

堤寛

精神保健福祉士。フリージャーナリスト。1977年…

里中高志

理学療法士。日本で数年勤務した後、豪・Curti…

三木貴弘