「ヘルスケア」の記事一覧

認知行動療法でメタボを改善する 注目のメンタルダイエット

「誰かに強制されるのではなく、自分に合ったダイエットを自分で選び、確実にできる目標を立てて、ステップ・バイ・ステップでトライする認知行動療法をベースにしたダイエット法がメンタルダイエットです。心の問題にメスを入れながら、やる気を高め、頑張らないでダイエットを続けられるので、強…続きを読む

認知行動療法でメタボを改善する 注目のメンタルダイエット

乾燥シワ、過敏な肌の痒み...... 肌老化を減速させるコツとは?

これからの季節は、乾燥肌に悩む人が一段と増えてくる。どうしても気温と湿度が下がる冬は肌の水分が蒸発しやすくなる。そして、そのダメージの蓄積が現われてくるからだ。 肌の乾燥の根本的な原因は、皮膚の一番上にある厚さ0.01~0.03mmの「角層(角質層)」の状態にある。角…続きを読む

乾燥シワ、過敏な肌の痒み...... 肌老化を減速させるコツとは?

コンビニでも美味い減塩弁当が買える!? 国立循環器病研が「かるしお認定」をスタート

日本では成人の3人に1人、高齢者の3人に2人が高血圧と診断されている。高血圧は言うまでもなく脳卒中や心臓病のリスクファクターであり、その予防と治療は今や国民的な課題。そこで大切なのが、毎食の塩分コントロールだ。 厚生労働省が推奨する日本人の1日当たりの食塩摂取量の目標値…続きを読む

コンビニでも美味い減塩弁当が買える!? 国立循環器病研が「かるしお認定」をスタート
胃の不快感の多くは実は「機能性ディスペプシア」という病気
日本初の『胃弱外来』開設」後編:巣鴨駅前胃腸内科クリニック・神谷雄介院長

前編『大病院を転々した末にたどり着く「胃弱外来」 初診から約1カ月で8割の患者の症状が改善』

胃痛やもたれ、むかつきなどの症状があっても、検査の結果異常がないと診断され悩みを抱える患者さんが少なくない。こうした胃の悩みを抱える人たちのために開設したのが胃弱外来。患者さんの多くは新しく認知された『機能性ディスペプシア』や『胃食道逆流炎症』などの疾患だ。その具体的な治療法について話を伺った。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

くにたち駅前眼科クリニック院長。1986年、東京…

高橋現一郎

近畿大学理工学部生命科学科ゲノム情報神経学准教授…

西郷和真

フィットネスアドバイザー。JT東京男子バレーボー…

村上勇