「病気」の記事一覧

高校野球で熱中症対策が新たな風物詩に 甲子園観戦で搬送者続出

熱中症対策が新たな風物詩? 8月5日、甲子園球場(兵庫・西宮市)で全国高校野球選手権大会が開幕した。今年は記念すべき第100回大会、開会式には史上最多の56校が出揃い、晴れの入場行進に臨んだ。 今夏の「異変」を何よりも象徴していたのが、選手陣やプラカードを持つ生徒らの…続きを読む

高校野球で熱中症対策が新たな風物詩に 甲子園観戦で搬送者続出

インプラント治療のトラブルの実態〜原因の多くは価格破壊と勉強不足

歯周病や虫歯など、さまざまな原因で失われる危険にさらされている歯。不幸にして失われてしまった場合、①入れ歯、②ブリッジ(橋渡しの歯)、③インプラントの選択肢から治療を選ぶことになる。 だが③のインプラントについては、歯科医のサイトを見ても書かれていることがバラバラで、ク…続きを読む

インプラント治療のトラブルの実態〜原因の多くは価格破壊と勉強不足

脳卒中は早く「リハビリテーション」を開始することが回復の早道!

40年以上前の話ですが、1975年6月3日に佐藤栄作元総理が亡くなりました。1964年から1972年まで日本の総理大臣を務め、1974年に非核三原則の制定などが評価されてノーベル平和賞を授賞した佐藤栄作元首相は、1975年5月19日、築地の料亭で政財界人らとの宴席の最中にト…続きを読む

脳卒中は早く「リハビリテーション」を開始することが回復の早道!
胃の不快感の多くは実は「機能性ディスペプシア」という病気
日本初の『胃弱外来』開設」後編:巣鴨駅前胃腸内科クリニック・神谷雄介院長

前編『大病院を転々した末にたどり着く「胃弱外来」 初診から約1カ月で8割の患者の症状が改善』

胃痛やもたれ、むかつきなどの症状があっても、検査の結果異常がないと診断され悩みを抱える患者さんが少なくない。こうした胃の悩みを抱える人たちのために開設したのが胃弱外来。患者さんの多くは新しく認知された『機能性ディスペプシア』や『胃食道逆流炎症』などの疾患だ。その具体的な治療法について話を伺った。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

くにたち駅前眼科クリニック院長。1986年、東京…

高橋現一郎

近畿大学理工学部生命科学科ゲノム情報神経学准教授…

西郷和真

フィットネスアドバイザー。JT東京男子バレーボー…

村上勇