「病気」の記事一覧

風船の破裂音で「難聴」の危険性が! ショットガンの発射音以上の爆音になるケースも……

お尻で風船割りを競ったり、制限時間の超過で風船破裂という構図は、テレビ草創期から見慣れてきた光景だ。 視聴者をハラハラドキドキさせる心理的な効果は当然ながら、色とりどりの風船が織りなす視覚効果はカラー放送時代に結構重宝された。 だが、時代の経過にともないブラウン管内…続きを読む

風船の破裂音で「難聴」の危険性が! ショットガンの発射音以上の爆音になるケースも……

腰痛治療の新たな救世主「読書療法」~あなたの腰痛は脳に原因が……

国民病とも言える腰痛。多くの人が苦しんでいるため、そのぶん多くの治療法(怪しいものも含めて)が生まれている。その中で、一見すると怪しげだが、実は非常に効果的なのが「読書療法」である。 読書療法とは、その名の通り「読んで治す」。元々は「精神療法の一つで、患者に読書をさせて…続きを読む

腰痛治療の新たな救世主「読書療法」~あなたの腰痛は脳に原因が……

焼き肉好き女子は「乳がん」に注意! 脂肪の黒煙や焦げつきが発がんリスクを高める

乳がんを公表し闘病生活を続けるフリーアナウンサー・小林麻央さんが、2月7日にブログを更新。放射線食道炎が快方に向かって体調が安定し、平穏な気持ちでいることを打ち明けた。 今、彼女の発信が常に注目されているのは、乳がんを身近な問題と考える女性が増えてきたからかもしれない。…続きを読む

焼き肉好き女子は「乳がん」に注意! 脂肪の黒煙や焦げつきが発がんリスクを高める
精神鑑定「責任能力なし」~重大な他害行為を行った精神障害者の治療病棟では……
インタビュー「重大な他害行為を行った精神障害者の治療」第1回 国立精神・神経医療研究センター病院・第2精神診療部長:平林直次医師

重大な事件を犯しても「責任能力を問えない」と判断された精神障害者は、その後どのような処遇を受けているのだろうか? 他害行為を行なった精神障害者の治療を行う「医療観察法病棟」を担当する国立精神・神経医療研究センター第2精神診療部長の平林直次医師に知られざる治療の実情について訊いた。

シカゴ大学医学部内科・外科教授兼個別化医療センタ…

中村祐輔

日本中毒学会評議員(同学会クリニカルトキシコロジ…

横山隆

藤田保健衛生大学医学部第一病理学教授。慶應義塾大…

堤寛