「病気」の記事一覧

『キャプテン翼』が再アニメ化〜心臓病と闘う三杉淳はどう描かれる?

いまだ平昌(ピョンチャン)五輪の興奮も冷めやらぬ中だが、2018年FIFAワールド杯ロシア大会の開幕まで早3カ月を切った。 さらに4月2日深夜、永遠のサッカー少年たちには待望の、あの不朽の傑作漫画『キャプテン翼』(原作:高橋陽一)が、テレビ東京系で再びアニメ化され放映が…続きを読む

『キャプテン翼』が再アニメ化〜心臓病と闘う三杉淳はどう描かれる?

下肢静脈瘤のある人はエコノミークラス症候群のリスクが5倍以上!

脚の皮膚の表面に静脈の一部が盛り上がり、かゆみや痛みを伴うこともある下肢静脈瘤は、加齢に伴い誰にでも起こり得る疾患の一つだ。 長庚記念病院(台湾)のShyue-Luen Chang氏らの研究では、下肢静脈瘤のある人が「エコノミークラス症候群」としても知られる深部静脈血栓…続きを読む

下肢静脈瘤のある人はエコノミークラス症候群のリスクが5倍以上!

簡単な鼻うがいで花粉症やインフルエンザ対策! 免疫力アップは喉の洗浄がポイント

花粉の飛び交う時期、「鼻水が止まらない」「鼻が詰まり息苦しい」「鼻がムズムズする」などの症状に悩んでいる人も多いだろう。家庭でできる花粉症対策として有効なのが「鼻うがい」だ。 鼻うがいは、耳鼻科の治療で行われる鼻洗浄と同様に、鼻腔内に付着した異物や粘りのある鼻水を洗い流…続きを読む

簡単な鼻うがいで花粉症やインフルエンザ対策! 免疫力アップは喉の洗浄がポイント
外反母趾や足裏のつらい痛みに「ゆったり靴」はNG!自分の足の個性に合う靴選びを
インタビュー「インソールで健康増進&機能アップ」第2回 日本フットケアサービス㈱代表取締役社長 大平吉夫

足の形は普段履いている靴や生活習慣の影響を受けるが、顔と同じように、生まれつき決まっている部分も大きい。一人ひとりで異なる足の個性に合わせて靴を選び、インソール(靴の中敷き)を使うことで、日常生活を支障なく過ごせるだけでなく、自分の能力を最大限に発揮させることができそうだ。人の目にさらされる機会がほとんどない、地味な存在のインソールだが、実に多様な機能を発揮しているようだ。義肢装具士の大平吉夫さんに詳しく聞いた。
第1回「インソールで体調が改善、疲れにくく生活が楽になる!運動も楽しめる!」

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

2017年4月より、はるひ呼吸器病院(愛知県)病…

堤寛

神戸市垂水区 名谷病院 内科勤務。1987年 産…

吉田尚弘

精神保健福祉士。フリージャーナリスト。1977年…

里中高志