「病気」の記事一覧

声優・田中一成さんの命を突然奪った脳幹出血 40~50代を襲う後遺症の恐怖

昨年10月10日、声優・田中一成さん(享年49)が「脳幹出血」で亡くなった。既婚者にして二児のパパでもあった彼の半生を突如奪った「脳幹出血」は、予測不能なじつに恐ろしい病だった。 洋画やアニメ作品が人一倍好きな少年として育ち、いつの頃からか「吹替えものに出てみたい」と考…続きを読む

声優・田中一成さんの命を突然奪った脳幹出血 40~50代を襲う後遺症の恐怖

「フッ素」「キシリトール」が子どもの歯を守る? 知っておきたい活用法とデメリット

赤ちゃんの口には「虫歯菌」がいないことを知っているだろうか? 小さい子どもが虫歯にかかるのは、実は母親や周囲の人間から「感染」するせい。スプーンやコップを共有する、口にキスをするといったことで菌は感染する。 ……と、ここで赤ちゃんの可愛さに負けてチューした記憶を持つ人…続きを読む

「フッ素」「キシリトール」が子どもの歯を守る? 知っておきたい活用法とデメリット

10月1日から乳がん月間! 検診と治療の新時代の幕開けか?患者の5%が手術不要に!

10月1日(ピンクリボンデー)から乳がん月間(乳がん早期発見強化月間)がスタート。乳がんの正しい知識を広め、乳がん検診の早期受診を推進・啓発するピンクリボン(Pink ribbon)運動が世界で展開されている。 日本では、NPO法人「J.POSH」(日本笑顔と幸せのピン…続きを読む

10月1日から乳がん月間! 検診と治療の新時代の幕開けか?患者の5%が手術不要に!
マイケル・ジャクソンも悩まされた皮膚病「白斑(尋常性白斑)」を治せる時代が到来
インタビュー「皮膚の色が抜け落ちる『白斑』の最新治療」前編:榎並寿男医師(新宿皮フ科院長)

皮膚の色が抜け落ち、白くなってしまう病気、白斑(尋常性白斑)。マイケル・ジャクソンもこの病気だったことが公表されている。従来は難治とされてきたが、近年、治療が進化し、成果を上げている。最先端の治療に取り組み、「8割以上の白斑は改善可能と考えている」という新宿皮フ科院長の榎並寿男医師に聞いた。

近畿大学理工学部生命科学科ゲノム情報神経学准教授…

西郷和真

大阪市内のクリニック勤務。1987年 産業医科大…

吉田尚弘

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫